ゴッドハンド輝(62) <完> (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.93
  • (3)
  • (8)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 95
感想 : 5
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063846690

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 病院を舞台にした医療マンガ。
    外科を中心に他の医局はもちろん、病院経営や医師不足による医療崩壊といったことも題材にしていてめっちゃ勉強になった。
    医療系の作品の中で最も手に手に取りやすい作品だと思います。
    最後にいろいろと無理矢理ハッピーエンドにした終わり方には多少の不満がありますが。。。

  • 全62巻読了。理想に挑戦し続ける姿勢に刺激を受けました。ありがとう♪

  • 終わったね、ついに。面白かった!

  • ゴッドハンド輝、最終巻。

    とはいえ、事実上の最終巻は全巻で、今回は番外編。
    中編2話です。

    医療は競うものではないが、やはり切磋琢磨するライバルはいるものだっていうのは頷けます。でもやっぱり諸刃の刃ですねぇ。技術を公開するとなると、差も付いてしまうし。もちろんひとつの理想なんでしょうけれど。
    人間だしねぇ。

    2話目は過去話。
    本編中に入れるに入れられなかった系だろうか?
    全てが明らかになった上なので、ちょっと噛み合わない気もするところもありましたが楽しかったです。

    とりあえず、最初から読みかえそうかなってことで。

  • ゴッ輝最終巻。というか番外編??
    サイドストーリー的な単発連載を2つ含んだコミックスです。

    1つ目のほうの話は、雑誌連載中からもやもやとしてあまり好きではなかったので、なんとも言えません。

    2つ目のほうは、父と安田院長の話。
    出来れば連載中に読みたかったなぁというのが正直なところ。

    蛇足感はありましたが、それでも番外シリーズを作らずに『完』と銘打つ潔さが嬉しいです。

    次回作がとても楽しみです。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

新潟県出身。
代表作は、週刊少年マガジンで連載された『ゴッドハンド輝』(講談社)など。同作で講談社漫画賞少年部門受賞。明るく前向きなキャラクターづくりに定評がある。

「2020年 『講談社 学習まんが 日本の歴史(11) 天下一統』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山本航暉の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×