探偵犬シャードック(2) (講談社コミックス)

  • 講談社
3.35
  • (5)
  • (2)
  • (12)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 85
感想 : 8
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063846799

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 空き巣、アイドル殺人、盗撮事件。
    1巻よりもさらに面白かったです!

  • ホームズの装いで中身はコロンボ。
    原作者付きなので意外にしっかりしている。

  • スコットランド人?の推理は面白かったけど、犯罪の防止に全く役に立たないホームズというのは、どういうことか。

  • キャラ設定とかは少々気になるところはあるけれど、話の組立が面白い。

    思っていた通り、「犯人は分かっているけれど、犯行を証明できない」「探偵に証言能力が無い」状態からの推理劇の路線の模様。
    古畑任三郎+コナンみたいな?

    話のストックあるうちはまだ読みたいと思える作品。

    それにしても、原作者が一緒だからか、アイドルのキャラクターが金田一とかと一緒だよなーとか思いましたw

  • 探偵犬と、高校生探偵助手のお話、第2巻目!

    尊がシャードックとの掛け合いに慣れたのか、犯人との対決がサマになってきました(笑)
    今後、どうなるのかが楽しみです。

    しかしひとつ、突っ込みを入れるならば。
    帯に「超本格ミステリー」と書いてあるけど、このスタイルはどちらかと言うと「サスペンス」のような気がする。

  • 殺人や隠蔽・アリバイトリックは突飛じゃないが、堅実な推理漫画
    設定に頼りきっていない所も、個人的には評価大
    元々、佐藤先生の絵は好みだったのだが、更に好きになれた
    金田一やエイジのように、ドラマ化して欲しい

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

佐藤友生
2001年〈マガジンFRESH〉(講談社)にて「淘汰-The Death」でデビュー。2006年、第66回週刊少年マガジン新人漫画賞入選受賞。現在、「明智警部の事件簿」を〈マガジンSPECIAL〉(講談社)で連載中。はやみねかおる氏の作品〈名探偵夢水清志郎の事件簿〉で挿絵を担当する。

「2015年 『復活!! 虹北学園文芸部』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤友生の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×