進撃の巨人(8) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社 (2012年8月9日発売)
4.06
  • (316)
  • (415)
  • (191)
  • (28)
  • (3)
本棚登録 : 4223
レビュー : 181
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063847123

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • エレンの葛藤がアニメに比べてえらく短かったな(笑)闘いも短い( ̄▽ ̄;)アニメはどんだけ話を、いや闘いをふくらませてたんだ?まぁ、いいんだけどね。アニメを先に見たおかげか、キャラが声優ボイスで話してます、私の脳内で( *´艸`) そうそう、女型の巨人の初登場時、だんなはアニメ見ながら、エレンの母さんだと言ってました。全然違うしと教えたら、じゃあ、エレンの父さん?って。もう女型でさえない(爆)

  • アニ…好きなのに敵だなんて!
    アニの目的は何なのだろう?調査兵団の兵士を数え切れないほど殺してまでエレンを連れ去ろうとする理由は…?

  • 女型の巨人の中の人が…?(°∀°)そして、壁の真実がその通りだとしたらまたまた分かんないことだらけ!!

  • 進撃の巨人は謎の多さと急展開が魅力だよね。
    んで謎すぎて深読みのために読み返す。

  • エエエー、アニなのかよ!

  • アニ!! 

  • この巻は転換点、畳み掛ける謎と謎と

  • 正体が分かった。しかし謎は明かされない。どんだけ勿体ぶるんすかぁ。

  • まったく、大失態だわ・・・そもそもいつ読んだんだっけ?←そこから^^;

  • 進撃の巨人は、時系列が(意図的にか?)前後するので結構読みづらい……。
    でも、1巻ごとにちょっとずつ謎が解明されたり増えたりするのですごく続きが気になる。

全181件中 51 - 60件を表示

著者プロフィール

諫山創は、大分県出身の漫画家。
2006年に講談社のMGP(マガジングランプリ)にて『進撃の巨人』が佳作を受賞。2008年、『HEART BREAK ONE』で第80回週刊少年マガジン新人漫画賞特別奨励賞を、また同年、『orz』で第81回週刊少年マガジン新人漫画賞に入選を受賞。
2009年から『別冊少年マガジン』にて『進撃の巨人』を連載開始し、大ヒット。2011年『進撃の巨人』で第35回講談社漫画賞少年部門を受賞。ゲームやアニメなど様々なメディアミックス展開がなされ、2018年時点で単行本は累計7100万部を発行している。

進撃の巨人(8) (講談社コミックス)のその他の作品

諫山創の作品

ツイートする