FAIRY TAIL(35) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.88
  • (11)
  • (9)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 245
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063847659

作品紹介・あらすじ

“魔導士ギルド”‥‥それは魔導士たちに探し物から魔物討伐まで、いろんな仕事を仲介してくれるトコロ! 一人前の魔導士を目指す少女・ルーシィは、火を操る魔導士・ナツと出会い、彼のギルドに誘われる。なんと、そこはルーシィの憧れ、超ブッ飛んだお騒がせギルド「フェアリーテイル」だったのです!!

FTのA・B両チームが統合され新チームが結成された!! その顔ぶれは、ナツ・グレイ・エルザ・ガジル・ラクサスといった最強布陣!! そして迎える大魔闘演武四日目・バトルパートのタッグマッチで、なんと“四人の滅竜魔導士”対決が実現!! ナツ&ガジルvs.スティング&ローグ‥‥因縁浅からぬ剣咬の虎の双竜を相手に、ギルドの絆と誇りをかけて、ナツの拳が燃えまくる!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • フェアリーテイルのA・B両チームが統合され新チームが結成された! その顔ぶれは、ナツ・グレイ・エルザ・ガジル・ラクサスといった最強布陣!! そして迎える大魔闘演武四日目・バトルパートのタッグマッチで、なんと“四人の滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)”対決が実現!! ナツ&ガジルvs.スティング&ローグ……因縁浅からぬ“剣咬の虎(セイバートゥース)”の双竜を相手に、ギルドの絆と誇りをかけて、ナツの拳が燃えまくる!!(Amazon紹介より)

  • おじさん瞬殺。

  • やっとフェアリーテイルの本領発揮。
    ナツとガジルがバトルに参戦。ずっとナメられたのに圧倒的強さをみせつけてくれる。
    うーん、スカっとする。だけどあっさりすぎないか?

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1977年生まれ。1998年に読み切り『BAD BOYS SONG』でデビュー。1999年より週刊少年マガジンで『RAVE』を連載。2006年より週刊少年マガジンで『FAIRY TAIL』連載開始。2009年に同作で講談社漫画賞を受賞。

「2016年 『ネオ寄生獣』 で使われていた紹介文から引用しています。」

真島ヒロの作品

FAIRY TAIL(35) (講談社コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする