進撃の巨人(10) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社 (2013年4月9日発売)
4.16
  • (390)
  • (417)
  • (182)
  • (19)
  • (3)
本棚登録 : 4146
レビュー : 228
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063848397

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ……冒頭から巨人気持ち悪っ!なんだあの体型…せめて服着て…。

    ライナーに遭遇したときの巨人の表情…夢に見そうです。

    誕生日に読んだのがこれと彼岸島というなんとも言えないチョイス…

    • まろんさん
      hetarebooksさん、こんにちは。

      『進撃の巨人』、この絵はちょっと生理的に受け付けられない感じだから、
      きっと見るのは1話だけにな...
      hetarebooksさん、こんにちは。

      『進撃の巨人』、この絵はちょっと生理的に受け付けられない感じだから、
      きっと見るのは1話だけになるんだろうな~・・・なんて思って
      アニメを見始めたらもう、続きが気になっちゃって。
      娘とふたり、手を握り合って「きゃー怖い!あー食べられた!もうやめてー」
      なんて叫びながら毎週見ていたりします(笑)

      今週は、人類の味方をする、意志的な風貌の巨人が現れて衝撃的でしたが
      コミックスでは、お話はもっと先へと進んでいるんでしょうね。気になります!
      2013/05/25
    • hetarebooksさん
      まろんさん

      進撃の巨人、アニメも評判になってますよね。人も食べるけど共食いも平気でしている巨人たち…怖すぎます。どうせ食べられるなら一口で...
      まろんさん

      進撃の巨人、アニメも評判になってますよね。人も食べるけど共食いも平気でしている巨人たち…怖すぎます。どうせ食べられるなら一口でパクッと食されたいな…

      この巻しか読めていないので、巨人化のしくみがよく分からないのですが結構大きな転機がある巻ですよー。
      2013/05/26
  • アニメ開始と同時期に発売された本巻。
    (若干ネタバレ注意)
    うーん、やはりこうなりましたか…。
    有名巨人(正体開示)とエレン巨人のバトルにというところで引きです。
    まあ、次の展開に移るにはこうなるしかない気も分かりますが…。
    複雑な心境です。
    しかし、作者は当初からエレンの同期生をこのような役目に決めていたのでしょうか?
    後付だったら、それはそれでスゴイですね(編集さんは)。

  • そういうことか。。
    どういうこと??

  • ミルに加え、ライナーとベルトルトまで巨人化能力を持っていた。
    この巨人のインフレ感。
    104期にワケアリ集まりすぎィ!

    感想記事
    http://utsuyama27.com/shingeki10/

  • 978-4-06-384591-4 187p 2013・4・9 1刷

  • 塔に巨人襲来からライナー&ベルトルト変身まで。

    塔に籠っていつ終わるかもわからない巨人と戦い続けるのは、恐怖そのものでしかない。。
    こんな夜、過ごしたくないな。

    ユミルとクリスタの秘密が明らかに。
    まさか、ユミルが巨人とは。
    こんなんじゃ、どんどん巨人なっちゃうんじゃない、これ?

    壁が壊された形跡ないなら、
    人々が巨人になってんじゃないの?
    展開がまっったく読めない。。

  • どんどん複雑になる。

  • レンタルで12巻まとめ借り。ここまで一気に読んできたけど、え?そうなの?あの2人がそうなの???と驚愕。残り2巻。

  • 読了

  • 【レンタル】巨人がいっぱい……。みんな巨人……。なんだかなぁ……。キャラの性別がいまいち分からない。ユミル男だと思ってた。

著者プロフィール

諫山創は、大分県出身の漫画家。
2006年に講談社のMGP(マガジングランプリ)にて『進撃の巨人』が佳作を受賞。2008年、『HEART BREAK ONE』で第80回週刊少年マガジン新人漫画賞特別奨励賞を、また同年、『orz』で第81回週刊少年マガジン新人漫画賞に入選を受賞。
2009年から『別冊少年マガジン』にて『進撃の巨人』を連載開始し、大ヒット。2011年『進撃の巨人』で第35回講談社漫画賞少年部門を受賞。ゲームやアニメなど様々なメディアミックス展開がなされ、2018年時点で単行本は累計7100万部を発行している。

進撃の巨人(10) (講談社コミックス)のその他の作品

諫山創の作品

ツイートする