おれはキャプテン(32) (講談社コミックス)

  • 講談社
3.43
  • (1)
  • (4)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063848939

作品紹介・あらすじ

野球漫画史上、最もふさわしくないキャプテン登場!? 「くたばれ体育会!」をモットーに、霧隠主将キャプテンが中学・高校野球部で大暴れ!! 独特の思考、偏った練習、そして超生意気強気な態度に、最初はひいていた野球部員たちも、次第にカズマサをキャプテンとして認め、共に野球を頑張り出す。すると、あら不思議!! どんどん強くなり、大会では連勝の日々! 世の中の野球部キャプテン諸君、この漫画をバイブルにするっきゃないかも!?

昭明に先制点を許した日弦だが、オースチンのアドバイスで投球に変化が!? 一方、驚異のコントロール精度を持つ、昭明の遠山がまさかの連続死球! ミスか!? 狙いか!? 予測不能な遠山の投球に翻弄される朋王打線は、昭明から点を取ることができるのか!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ムービング敗北。

  • カズマサのケガで、急に高校野球マンガのテイストが膨らむ。
    今まで王道高校野球マンガとは、ちょっと違った臭いを出してきてたけど、急に膨らんできました。

    高校3年。夏の県予選。準決勝。主将のケガ。

    ほら、材料だけ見ると、イメージは王道でしょ。
    どう裏切るのかなぁ?楽しみ楽しみ。

  • いつもの。なんだか最終巻のような表紙だけど、まだまだ続くよ。最後の夏、県予選準決勝。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

出身:長野県、血液型:A型、デビュー:1989年、ビッグコミックスピリッツ『男と女のおかしなストーリー』。生まれて初めてサインペンだけで完成させた漫画を、生まれて初めて出版社に持っていったら2カ月後に本に載ってたネ。(自慢)受賞歴:普段は「賞なんぞいらんわい」というような顔をしているが、本当は欲しいんですよ~。コミックス:『おれはキャプテン』1~35巻(以下続刊)、尊敬する人:レーシングドライバー土屋圭一・クリス・ペプラー(DJ)

「2014年 『おれはキャプテン(35)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

コージィ城倉の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×