ピアノの森(3) (講談社漫画文庫 い 3-11)

著者 :
  • 講談社
4.25
  • (3)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063850277

作品紹介・あらすじ

「完璧という程度の音では人は満足しない」。森に捨てられたピアノをおもちゃ代わりにして育った少年カイの物語。楽譜すら読めなかったカイは、どうしてもショパンの子犬のワルツを弾けるようになりたかった。それを教えてくれた音楽教師・阿字野との契約により、ピアノコンクールに出ることになる。気楽に引き受けたカイだったが、それは親友・雨宮との対決を意味していた。火花散る少年たちの個性とピアノ!

森に捨てられたピアノをおもちゃ代わりにして育った少年カイの物語。楽譜すら読めなかったカイは、どうしてもショパンの子犬のワルツを弾けるようになりたかった。それを教えてくれた音楽教師・阿字野との契約により、ピアノコンクールに出ることになる。気楽に引き受けたカイだったが、それは親友・雨宮との対決を意味していた。火花散る二人の個性とピアノ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • さあさあギアが入ってきました。

  • 誉子登場。雨宮・カイ・誉子とその周囲の人々、
    それぞれの想いが絡まりながらのコンクール開幕。
    そうなることが既定路線で、ただ楽しくて、認めてもらいたくて…
    「ピアノを弾く」ということについてのそれぞれの意識が、
    コンクールに臨んで少しずつ変わっていくのが興味深いです。
    一色まことさんが女性だったということを
    今巻のあとがきで始めて知りました(^^;。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1984年、ヤングマガジン誌上にて『カオリ』でデビュー。95年、『花田少年史』で第19回講談社漫画賞を受賞。主な作品として『はなったれBoogie』『どいつもこいつも』『出直しといで!』『ハッスル』『魚人荘から愛をこめて』など。現在、モーニングにて『ピアノの森』を好評連載中!

「2014年 『CD付き ピアノの森(24)限定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

一色まことの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×