ピアノの森(5) (講談社漫画文庫)

著者 :
  • 講談社
4.17
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063850291

作品紹介・あらすじ

「僕のところにおいで。涙をふいてあげる」。森に捨てられたピアノをおもちゃ代わりにして育った少年カイの物語。楽譜すら読めなかったカイは、はじめて参加したコンクールで自分自身のピアノを弾き切った。しかし、コンクールの審査員らには理解されず、負けてしまった。ピアノとの関わりに葛藤し始めるカイ。森のピアノはいつも優しくカイを待っていた。

森に捨てられたピアノをおもちゃ代わりにして育った少年カイの物語。楽譜すら読めなかったカイは、はじめて参加したコンクールで自分自身のピアノを弾き切った。しかし、コンクールの審査員らには理解されず、負けてしまった。ピアノとの関わりに葛藤し始めるカイ。森のピアノはいつも優しくカイを待っていた。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 時は流れて、少し大きくなったふたり。
    でもまだ16歳なんだよなぁ。すごいなぁ大きな才能って。
    カイが「ガラスのピアノ」に出会って、本当にピアノの世界に
    目覚めていくシーンは涙が出ます(T_T)。
    僕はどうしても「個性」に悩む雨宮に感情移入しちゃいますが(^^;。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1984年、ヤングマガジン誌上にて『カオリ』でデビュー。95年、『花田少年史』で第19回講談社漫画賞を受賞。主な作品として『はなったれBoogie』『どいつもこいつも』『出直しといで!』『ハッスル』『魚人荘から愛をこめて』など。現在、モーニングにて『ピアノの森』を好評連載中!

「2014年 『CD付き ピアノの森(24)限定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

一色まことの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×