聖☆おにいさん(7) (モーニングKC)

著者 :
  • 講談社
4.10
  • (542)
  • (641)
  • (347)
  • (19)
  • (2)
本棚登録 : 6151
感想 : 399
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (126ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063870268

作品紹介・あらすじ

目覚めた人ブッダ、神の子イエス。世紀末を無事に越えた二人は、東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごしていた。近所のおばあちゃんのように、細かいお金を気にするブッダ。衝動買いが多いイエス。そんな”最聖”コンビの立川デイズ。

目覚めた人・ブッダ、神の子・イエス。下界での生活もすっかり板についてきた……というより、下界に馴染みすぎている“最聖”コンビの立川デイズ。「血の涙を流すマリア像」の秘話、天草四郎とイエスの涙なしには語れないやりとり……、などなど気になる話題盛りだくさん!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • しばらくキリスト教や仏教が分からないと厳しい件が続いていたので
    ちょっと下界っぼい話になって読みやすい。
    …でも、ゼウスって誰だっけな。。

    アウェイな飲み会は、たとえ目覚めた人と神の子でも辛いらしい。

  • 2023.8.23市立図書館
    雑誌掲載は2010-11年、仏教とキリスト教の聖人、まじめで締まり屋のブッダとのんきなイエスの凸凹青年コンビが下界の立川で有給休暇(バカンス=日本という異文化体験)中という物語。
    「きのう何食べた?」よりちょっとはやく始まってて、男同士の同居譚というのが似ててどちらも長期連載になっているけど、こちらは季節と年は移ろっても主人公たちは年を取らないパターンなのかな?(そもそもブッダもイエスももう歳をとらない存在ではあろうけど) 仏教とキリスト教以外の宗教の雑学もとりあげられるようになってきた。
    八百万と九十九、イエスのノートPC「つくもん」のエピソードが好き。

  • 天国のPVを作る回がめちゃ良かった☆みんなカッコいい♡
    ブッダの螺髪じゃない姿が好き☆
    そして同窓会に笑ったわー☆最後の2人の悲しそうな顔がまた(笑)良かったです☆

  • 穏やかに過ごせます。

  • PVを撮る話が好き。インドムービー笑 ウリエルの爆笑だけループするのがランキングを駆け上がるアルカイックスマイル動画の感じわかる。

  • 十一面観世音が一応言及されてた。
     ガウタマさんてインド人だったんか。さうだと思ったけど。
     絶対ガウタマさんが現代の技術を持ったカピラヴァストゥで王様やってたら、かうやるとは思ふけども、えー。

  • 目覚めた人ブッダと神の子イエスは、下界での生活もすっかり馴染み過ぎて居るほどに満喫していた。ブッダが参加することを拒絶するほどの同窓会や、極道さんこと竜二を立川のアパートでおもてなししたりと色々な話題盛りだくさん。

  • ほのぼのゆかいパロと濃い目ネタの間にちょいちょいヤバめの速球をぶち込んでくるから油断ならない。もちろん全面的に笑いますが。

  • 人前で泣くのは恥ずかしいと、
    涙をガマンできるようになったマリア様。

    でも、涙をガマンするたびに
    地上のマリア像が1体涙を流す。

    あの奇跡の裏にはこんなシステムが…[笑]

  • パルテノン神殿が『ボカーン』と爆破されてゼウスが『ジャーーン!!』が一番笑った。イエスの『人の魂もリサイクルしてるもんね・・・・・・究極のエコだと思うよ!』には、笑っちゃいけないような気がしつつも笑ってしまう。

全399件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1984年4月21日生まれ、静岡県出身。血液型O型。2001年「月刊ガンガンWING」から『海里の陶』でデビュー。そして02年、デビュー作を含めたコメディ短編集『中村工房』が発売される。
06年からは『聖☆おにいさん』をモーニング増刊「モーニングtwo」で連載、新たなジャンルを拓く。「週刊ヤングジャンプ」にて『ブラックナイトパレード』連載中。他の代表作に『荒川アンダー ザ ブリッジ』など。


「2021年 『聖☆おにいさん(19)限定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中村光の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×