きのう何食べた?(5) (モーニング KC)

  • 講談社
4.14
  • (336)
  • (409)
  • (181)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 3465
レビュー : 265
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063870404

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 地味な料理マンガ・・・のはずが、どうしてこんなに面白い(笑)。地道に生活するごく普通の中年ゲイ夫婦を愛情とユーモアたっぷりに描いて秀逸です。

  •  この物語はゲイのカップルの日常生活マンガなのだけれど、主人公の筧が感じている「居心地の悪さ」や、「人間らしい居直り」に、それ以外のセクシャリティの持ち主も共感しやすいと思う。
     それも筧がゲイの中のマイノリティであるという「他人事」のところが多いから、ワンクッション置くのである。性嗜好などどちらでもいいじゃない。人間だもの、的な。
     更にいうのならば「食」と「老い」と「家族」という誰にも避けられない、共感しやすい環境をきっちり作ってるし、すごい計算されてる。

  • ホットケーキミックスで作るバナナケーキのレシピが、かなーりおいしい。かつお手軽。バンザイ。

  • …この巻飛ばして読んでたようだorz

  • シロさんにゲイ友ができたり、日常だったり、仕事だったり、ワタルくんが見た目に反して小日向さんの喋る通りのお人柄そうだったり…

  • 毎日の食卓が美味しそう

  • ゲイの息子を持った両親の悲哀、それは女好きでも結婚しない息子を持った両親の悲哀とどちらが上なんだろうと考えつつ、美味しそうな料理を見て、お腹が空いてくる

  • 中年ゲイカップルの日常と仕事と、おいしいご飯と、時々あなた…な話。
    お腹空きます。ほのぼのとちょっぴりのしょっぱさがクセになる。

  • よしながふみ、いいな~。 しかし、男性誌(モーニング)でゲイカップルの話が連載されているっていうのも、ちょっとびっくり!
    ゲイに限らず、トランスジェンダーが、もっともっと普通に受け入れられる世の中になるといいな♪

  • 相変わらずゴハンを食べたくなる漫画である。
    できもしないのに、料理をしたくなる漫画でもある。
    コレ読めば「女子力UP」の意識が芽生える!!!!!←

全265件中 51 - 60件を表示

著者プロフィール

よしなが ふみ
東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒、同大学院法学研究科中退。代表作の『西洋骨董洋菓子店』は2001年にドラマ化されたうえ、翌年2002年第26回(平成14年度)講談社漫画賞少女部門受賞。白泉社「月刊メロディ」で『大奥』を連載しており、2006年第5回(2005年度)センス・オブ・ジェンダー賞特別賞、第10回(平成18年度)文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞、2010年に実写映画化されている。
ほかの作品に、『フラワー・オブ・ライフ』『愛がなくても喰ってゆけます』『愛すべき娘たち』『こどもの体温』『きのう何食べた?』などがある。

きのう何食べた?(5) (モーニング KC)のその他の作品

よしながふみの作品

ツイートする