ルシフェルの右手(6) <完> (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
2.91
  • (1)
  • (4)
  • (10)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 68
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063870497

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 完結

  • 26.10 つまらんです。人物の絵は力入ってるみたいで何とか読めるけど、ストーリーと医療知識、人物の魅力等かなり厳しい。

  • 佐倉さん、やっぱり医者!しかも賭博となぁーw
    ス・テ・キ過ぎるクイーンにメロメロな最終巻でした。
    読みきった!感じ。

  • こういう終わりですかぁ

  • いまいち「医療賭博」のシステムと背景が飲み込めないまま、
    ドーンってなって、ワーッてなって、完結。

    端々の佐倉セクシーショットはなんだ、最後の人気取り?

    こうゆう大スペクタルっぽい話にするより
    皆戸野医院の、あくまで周辺に閉じたドラマにした方が長続きしてくれた気もするけど。
    医療系は専門知識も要るし、やっぱ長くやるのは難しいのかなぁ。

    短い間でしたが、面白く読ませていただきました。
    ごちそうさまでした。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1976年生まれ。主な著作に『猿ロック』(「ヤングマガジン」連載、全22巻)、『サムライマン』(「週刊少年チャンピオン」連載、全3巻)、『T.R.Y』(原作: 井上尚登、「少年エース」連載、全1巻)、『迷探偵史郎シリーズ』(「週刊少年チャンピオン」連載、全9巻)など。

「2014年 『ビリオンドッグズ(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

芹沢直樹の作品

ツイートする
×