にこたま(4) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.97
  • (38)
  • (76)
  • (34)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 545
レビュー : 52
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063871050

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 二人とも自分の今の状況を前向きにしようとしているのに、晃平には多少道が見えてるけど、あっちゃんはまだ迷子…
    自分が同じ状況になったらどうするんだろうと考えながら読む。私なら全部相手が悪い‼︎ってキレると思う。

  • まさかの新しい男出没!!

    でも・・・なんか感じのよさそうな人だなぁww
    って私が気に入っただけですがw

  • こんなんどうしようもね~だろ~


    と、思いながらもまた続き買っちった。おなかの子はどんどん大きくなって動けなくなるよ。彼女は一番に開き直って落ち着いているようだけどきついだろうなぁ。コーヘーはもう丸め込まれて流されちゃえば楽に幸せになれるんじゃない?後悔しても皆に流されちゃったんだって言い訳出来るズルい君。や~だなぁ~。きらいだなぁコーヘー君。お蕎麦屋さんキラキラしてるやん。お蕎麦屋さんにいけばいいやん~。でも10年は長いなぁライナスの毛布かぁ。ああぐるぐるぐるぐる。

著者プロフィール

渡辺 ペコ(わなたべ ぺこ)
1977年北海道生まれの漫画家。
2004年、『透明少女』でヤングユー新人まんが大賞ゴールド大賞を受賞。様々な媒体で活躍しており、その中でも『蛇にピアス』『昨夜のカレー、明日のパン』といった二作の小説コミック化に関わっていることが知られる。『1122』(いいふうふ)を連載しており、2019年5月23日に5巻を刊行。

にこたま(4) (モーニング KC)のその他の作品

渡辺ペコの作品

ツイートする