主に泣いてます(7) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.74
  • (32)
  • (52)
  • (53)
  • (4)
  • (3)
本棚登録 : 600
感想 : 48
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063871302

作品紹介・あらすじ

あまりの美貌がゆえに薄幸人生を生きる美人美術モデル・紺野泉。

彼女の望みは「ただ好きな人のそばにいること」。不幸を約束された絶世美女が、幸せ求めて非モテ道を突き進む。
今まで誰も描かなかった不幸美女の苦悩と抵抗を描く痛快笑劇。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • このノリだから軽く読めるけどシリアス部分すごく重たいよなあと改めて思う。「わたしだったかもしれないのにね」って…。うん…。

  • これもドラマ化で、主演が菜々緒とか・・・
    うーん・・・

  • -

  • てっしーちょっと好きだわ…(笑)

  • 最近仁が出てこなくていいね。

  • (13/4/13)

  • 二人羽織りでトキばあが泉さんに書かせた
    委任状を持って、戸籍謄本取得目指して
    レッツ! 伊豆の踊り子!

    ものすごくわかりやすい形で落ちぶれてる妹、
    路上でコトバをつむぐTOKIX、
    思念が強すぎて物事を冷静に見れない女ゆっこ。

    ハイテンションでも振り切れぬ重苦しさー!

  • 泉さんの過去のトラウマ・妹のぞみとその婚約者にがんがん干渉していく。場末のスナックで落ちぶれてしまったのぞみと、東京で路上詩人として泉と再会できる日を待ち望む婚約者。そこに鬱陶しいくらいに土足で踏み込む奴らは、ある意味仁さんよりも悪魔だ。
    それにしても仁嫁ゆっこの壊れっぷりはやはりすごいのだが、ふと気づくと壊れてない人がほとんどいない。すでに赤松くんも壊れている。恐るべし、泉さん。

  • てっしー、いきなりの仲間入りw
    過去話で終わるかと思いきや、現在進行形の泉さんの妹が登場。姉妹の和解の場面はホロリ。
    あと、絶対トキばぁはゆっこ呼ぶの楽しんでるやんw

  • ギャグ漫画の皮をかぶったサイコサスペンスだ

全48件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

日本一筆が速い漫画家。その活躍分野は少女マンガから青年漫画まで、恋愛マンガからギャグ漫画まで多岐にわたる。

「2017年 『東村アキコ完全プロデュース 超速!! 漫画ポーズ集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

東村アキコの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×