社長 島耕作(13) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.59
  • (6)
  • (11)
  • (14)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 153
感想 : 15
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063871401

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1-13巻で13.00

  • なんと衝撃!結婚しちゃったよ!?笑

  • ついに大町久美子と結婚。

  • 2015.11.29ー29

  • 長年ふしだらな関係を結んでいた、某女性キャラクターとなぜか突如結婚するわけですが、いきなりすぎてよく分からなかったというか感慨の沸かなさ加減がすごいと思いました。
    下克上を狙って社内政治を画策する副社長を制裁したりと色々ありますが、とにかくまあ赤字を出しまくってしまっている以上何を言ってもしまらないのが悲しいところ。でもブラジルが今後はすごいんだよとにかく感が出ていたので、少し物を知った気になれてよかったと思います。
    3.11前の連載で原発事業に取り組もうとしてしまっていた影響か、そういう方たちに叩かれている感じがして不憫なマンガ。

  • 社長に就任して、早13巻。そして、ついに再婚。2人を待ち構える未来はは?そして、社長編は、何巻まで続くのか?会長編、相談役編へと続くのかどうか等々、まだまだ興味は尽きない。こうなったら最後まで購入し、読み続けます!

  • 会社の危機に自分の立場しか考えられていないのはダメだよね。

  • 社長退陣の罠とクーデター。そして、ついに再婚へ。その年齢差・・・。これも、今の時流なのかも。。。

  • ついに結婚…その理由が予想外だったけど…

  • いよいよ大詰めかな?
    祝、結婚!

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1947年山口県岩国市生まれ。早稲田大学卒業。松下電器産業に勤務の後、74年漫画家デビュー。
85年『人間交差点』(原作 矢島正雄)で第30回小学館漫画賞青年一般部門、91年『課長 島耕作』 で第15回講談社漫画賞一般部門、2000年『黄昏流星群』 で第4回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、03年同作で第32回日本漫画家協会賞大賞を受賞。07年には紫綬褒章を受章している。
主な作品はほかに、『ハロー張りネズミ』 『加治隆介の議』 など多数。現在は『社外取締役 島耕作』(「モーニング」)、『黄昏流星群』(「ビッグコミックオリジナル」)を連載中。

「2023年 『逢いたくて、島耕作(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

弘兼憲史の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×