宇宙兄弟(19) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
4.16
  • (209)
  • (231)
  • (112)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 2161
感想 : 136
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063871494

作品紹介・あらすじ

新型月面着陸船の操作演習でデザートラッツの訓練は終わる。
日々人のいる場所へと着実に近づいていく六太。

一方、日々人に立ちはだかる甘くはない現実。
忌まわしい事故が周囲の人々の記憶に居すわる。

二人で宇宙へ行く約束が、再び遠のいて行く―

新型月面着陸船の操作演習でデザートラッツの訓練は終わる。日々人のいる場所へと着実に近づいていく六太。一方、日々人に立ちはだかる甘くはない現実。忌まわしい事故が周囲の人々の記憶に居すわる。二人で宇宙へ行く約束が、再び遠のいて行く―

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • PDを克服した日々人や、引きこもりから抜け出したカズヤをまた同じ問題を抱える可能性があるという理由で認めない人達。
    非常に腹立たしいし、私だったら絶望してしまいそうだ。

    でも2人の決断に勇気づけられた。
    自分の世界を限定しない姿勢に感動した。

    今の自分を見ようとしない人達になぜ付き合わなきゃいけないのか?
    認めてくれる人と仕事をすればいい。
    自分が出来ることを、出来る環境でやるだけだ。
    自分の場所が必ずあるはず。

  • 夢への道は一つではない。手段は複数ある、自分さえ諦めなければ!

  • ムッタなかなか宇宙行かないですね〜
    宇宙に行ったら終っちゃうのか?
    行ってからもいくらでも話は続きそうだけど、そこに至るまでの話なのか。

    ヒビトもどうやら復活しそうだし、また次巻が楽しみです。

  • せっかく盛り上がった日々人リハビリなのに厳しい現実。でも、またオリガ登場になるのかな。ビンズさんが相変わらずステキです

  • おもしろいとはおもわなかった

  • なんだか、ダレてきたなぁ。。いつまで続くんだろう?

  • なんだかんだ言ってヒビトのこと好きだよねムッタは。

  • 日々人、せっかくPD克服できたのに…!
    真壁と新田のこれからも楽しみ!


  • ヒビトと連絡がついた

  • 2021/5/5 再読

全136件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1978年生まれ、京都出身。第14回MANGA OPENに持ち込んだ「じじじい」で、わたせせいぞう賞を受賞。続く第15回MANGA OPENでは「劇団JETS」で大賞を受賞した。モーニング2006年3・4合併号よりスキージャンプを描いた『ハルジャン』を集中連載し、単行本・全1巻が発売中。さらに、その後モーニングにて70歳の俊足泥棒が主人公の『ジジジイ』をシリーズ連載。現在単行本第1巻が絶賛発売中である。『宇宙兄弟』は、自身初の週刊連載となる。

「2019年 『宇宙兄弟(36)限定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小山宙哉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×