聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.94
  • (294)
  • (409)
  • (307)
  • (20)
  • (2)
本棚登録 : 4019
レビュー : 258
  • Amazon.co.jp ・マンガ (124ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063871685

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マリアのお告げ、ありがたいんだかそうじゃないんだか?♪(´ε` ) 天部慰安旅行、慰安になってない(ノ_<)

  • のんびり沖縄旅行かと思ったら、
    修行になってしまうのがブッダなのですね♪
    アイドルのライブ初体験の
    解脱ぶりも笑えました。

  • 僕が好きなのは梵天。

  • 悪魔祓いのためのボウリングは、ネタとして判りやすい。コンサートのアイドルユニット名『山風』もいいな(笑) イエス発案の沖縄旅行は、作者の実体験とかぶっている? 取材と称して沖縄に行ったか、編集部のご褒美か、はたまた作中で言っていた「悟れアナンダ」と同じように沖縄ネタで書かせようとした陰謀か。

  • ブッダとイエスの沖縄バカンス
    やっぱり、天部の人たちに仕切られてる

  • 身近なネタが神レベルになると、なんて面白いんだ!(^o^)沖縄旅行も良かったけれど、今回の一番はボーリング♪

  • 相変わらず、プッと吹いてしまうような小ネタ話が面白い

  • 相変わらず、ゆるーい生活を送る2人。沖縄旅行へ行った回の話は爆笑もの。やはり、面白い。コンサート行ったり、沖縄行ったりな8巻。

  • 目覚めた人・ブッダ、神の子・イエス。近所のドラッグストアで大はしゃぎしたり、アイドルコンサートのノリに戸惑う“最聖”コンビの姿が見られるのは本書だけ!東京は立川に暮らす二人のゆる〜い日常を、どうぞ温かくお見守りください。(裏表紙より)

  • う~ん。なんだか普通になってきた。

全258件中 21 - 30件を表示

著者プロフィール

中村 光(なかむら ひかる)
1984年生まれ、静岡県出身の漫画家。2001年、16歳(高校1年生)の時に「海里の陶」が『月刊ガンガンWING』掲載され、デビュー。
2004年『ヤングガンガン』創刊号から『荒川アンダー ザ ブリッジ』を連載開始し、アニメ化、テレビドラマ化、映画化される大ヒット作となる。また、2006年『モーニング・ツー』にて『聖☆おにいさん』を連載開始。こちらもきわめて高い評価を受け、2009年に手塚治虫文化賞短編賞を受賞。劇場アニメが公開され、実写ドラマ化も予定されている。

聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)のその他の作品

中村光の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする