聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.95
  • (295)
  • (409)
  • (305)
  • (20)
  • (2)
本棚登録 : 4042
レビュー : 258
  • Amazon.co.jp ・マンガ (124ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063871685

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アイドルと宗教の比較が面白い。
    アイドル=偶像という意味を踏まえた上で色々考えつつも思いっきり笑えました。

  • 沖縄編。浮かび上がる深海魚さんたち可愛すぎるww

  • ムキムキになってしまったブッダが・・・
    やっぱりぽっちゃりの方がいい

    深海魚のあの不思議な生態、不気味な見かけは
    適当に作られてしまったからなのか・・・
    でもブッダ達が泳いでいるところに深海魚きたらまずいでしょ(笑)

  • ゴージャスな旅……だと?w

  • 今回の一番は、スキューバの時の梵天の手印!

  • ニベア最強。
    パネェ兄弟がおもしろい。

  • 2013.6月上旬

  • 遅ればせながらようやく8巻を読みました。
    薬師如来が登場します。持っている薬壺は、どんな病にも効く万能薬が入っているものと思いきや、なんとNIVEA!
    肌にしか効かないのに!
    しかも詰め替え用の薬壺をブッダに送ってしまうのは、役割的に良いのでしょうか。 

    シーサーとはつまり狛犬で、それは天界でブッダを守っているライオンが元だという、今私が興味を持っている辺りの話も出てきました。
    「指ハブ」がなにかわからりませんでしたが、沖縄ということでハブなんだろうと想像します。

    モーセさんのtwitterが笑えました。
    あまりに十戒でのエピソードが有名すぎて、「割る」のネタばかり!
    相変わらずどのキャラクターも、渾身パワーで生きているといった感じです。
    でも、この作品の天空のオールキャストは、誰一人生きていない設定なんでしょうか?
    その辺を考え出すと、よくわからなくなってしまいます。

    アイドルの東京ドームコンサートが大々的なミサという発想はあるあるですが、公式グッズをゲットするために早起きし、長蛇の列に並んで力尽きる辺りまで書いているのがリアル。
    マリアさままでうちわが欲しかったとは(そして買えなくて泣いたとは)。

    今回のヒットTシャツは「遊行なう」でした。
    特に遊行はしていませんでした!

  • 天部かわいいよ~!

  • 【請求記号】 726.1/ハ-5/8
    【登録番号】 11781
    【資料ID】 1001011781

全258件中 51 - 60件を表示

著者プロフィール

中村 光(なかむら ひかる)
1984年生まれ、静岡県出身の漫画家。2001年、16歳(高校1年生)の時に「海里の陶」が『月刊ガンガンWING』掲載され、デビュー。
2004年『ヤングガンガン』創刊号から『荒川アンダー ザ ブリッジ』を連載開始し、アニメ化、テレビドラマ化、映画化される大ヒット作となる。また、2006年『モーニング・ツー』にて『聖☆おにいさん』を連載開始。こちらもきわめて高い評価を受け、2009年に手塚治虫文化賞短編賞を受賞。劇場アニメが公開され、実写ドラマ化も予定されている。

聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)のその他の作品

中村光の作品

ツイートする