聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.94
  • (295)
  • (409)
  • (306)
  • (20)
  • (2)
本棚登録 : 4042
レビュー : 258
  • Amazon.co.jp ・マンガ (124ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063871685

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 相変わらずな面白さ(*^_^*)

  • 今回は、立川を離れて沖縄でバカンス。
    おもしろかったです。

  • 相変わらず…笑

    薬師如来さんのNIVEAにはマジか!!!てなった笑
    あと、異教の東京ドーム借り切ってのミサに爆笑笑。
    あながち間違ってないのでは…笑

  • 相変わらずの面白さ。
    癒されるなあ。

    2013.2.26読了

  • *
    1 封面挺有趣的~ 內彩頁的黑線倒畫得有點混~!?

    2 整體來說是ok~但卻覺得越來越不有趣了…!? 感覺看完只有「喔~」那樣,也不會想買哩(甚至不太想重複翻…orz)(看大海十夢的《獻愛的花束》我倒重翻了不少次~@@)

    3 演唱會的事很有同感!雖然我參加演唱會的次數不到5次~不過和我去 X JAPAN 那次一樣哩!一早搭車為了去排周邊~排好幾小時XD 然後去早餐店邊吃東西邊休息等晚上開演,店內的人手上都提著大包小包的周邊~(是我族類XD) 

    下午開始排入場,邊製作應援物、邊排到晚上開演~。LIVE時,大家都狂熱的跳著~ 事後回家看REPO,據說釋出「公關票」的那區,因為很多「非樂迷」,整場都冷靜的坐著…讓旁邊的人感到很LOW……旁人對漠然坐著的耶穌和佛陀也是這種感覺吧…orz(我買的那區是一售票瞬間完售的分區~所以全部都是超嗨的死忠歌迷XD)

  • ネタのキレが再び良くなっているように感じます。厚みは薄かったものの、退屈せず最後まで読めました。作者さんはよく勉強されてるんでしょうね。

  • 相変わらずの二人の日常、ゆるい話が続く(笑)
    ドアノブの制裁が面白かった…。

    でもやっぱりよくわからないマニアックなネタも多くて困る。
    全部のネタで笑うというのはなかなか難しい。

  • 初遠征沖縄へ。まだまだネタ作れそう。

  • 久々読んだ。
    この巻おもしろかった。

  • うむむ。久しぶりに読んだけど
    最初の頃の方が おもしろかったなと思いつつ。

    おもしろかったとこ。
    ドアノブに制裁したあと「さようなら敷金」って セリフ。

    修行中 5日間 動かずに ちょっと光ってるブッダ
    斬新なルームランプだと思うことにしたっていう イエスに
    ちょっと笑った。

全258件中 71 - 80件を表示

著者プロフィール

中村 光(なかむら ひかる)
1984年生まれ、静岡県出身の漫画家。2001年、16歳(高校1年生)の時に「海里の陶」が『月刊ガンガンWING』掲載され、デビュー。
2004年『ヤングガンガン』創刊号から『荒川アンダー ザ ブリッジ』を連載開始し、アニメ化、テレビドラマ化、映画化される大ヒット作となる。また、2006年『モーニング・ツー』にて『聖☆おにいさん』を連載開始。こちらもきわめて高い評価を受け、2009年に手塚治虫文化賞短編賞を受賞。劇場アニメが公開され、実写ドラマ化も予定されている。

聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)のその他の作品

中村光の作品

ツイートする