聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.95
  • (295)
  • (410)
  • (305)
  • (20)
  • (2)
本棚登録 : 4046
レビュー : 258
  • Amazon.co.jp ・マンガ (124ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063871685

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 特典付きにしようか迷いに迷ったが、アニメをほとんど観ないので漫画のみ。

    毎回思い込みを正してくれるよね。そうか…三日坊主って…そういう意味だったンだ。

  • 沖縄旅行編も面白かったですが、個人的にはボウリング話にやられました。とどめの話末イラスト爆笑でした。家まで待ちきれずに、電車の中で読み始めてしまったため、いらぬ苦行をしてしまいました。

  • イタリアに旅行に行った時の宗教画の解説が、この漫画を読んでたおかげですごくよくわかった。
    ちょこちょこ小ネタを挟んでくれるおかげで詳しくなっちゃったんだなー、きっと。

  • 沖縄\(^o^)/

  • 年に一度のお楽しみ☆今年も、ゆる~い中に複雑なウィットが盛りだくさん♪ ・・・しかし、とうとう映画化されてしまった!う~ん・・・・。

  • よく続くなあ、と。

  • たまたま聖地へ行く用事があって、聖地でGET!
    販促に力が入ってました。さすが聖地!

  • 出張中お世話になったので最新刊買ってみました。伊豆旅行編なんてあったっけ…?私が忘れているだけだろうか。今回は天部が大活躍ですね。個人的には聖母のお告げが非常に面白かったです。そんなに大変なんだ~ アイドルの物販って(笑)

  • 相変わらず面白い。
    秀逸なツッコミがたまらん。
    二人が仲良くてほんわか。
    弁財天さん、美人すぎてわからんかったよ。

  • いつも通り。
    はじめはバカンス色が強いというか、大学生親元離れました的な開放感が濃かったのが、8冊目ともなると休暇と言いながら生活感が溢れてきた。ネタに転地(沖縄、コンサート)が増えてきたのはそのためかな。

    コンサートの話は宗教論に使えそうかも。

  • 久々のこの聖人2人+αの世界観をゆるく楽しめた8巻
    。明け方近くなので家族にバレないよう声を抑えて読もうにも、やっぱり面白いわけで。何度か声に出して震えながら笑ってしまった。
    冒頭から噴いた!三日坊主の真相、ノイローゼ気味なモーセ、初めてのボーリングに対する反応、ブッダの話を聞きに死にかけそうになっている深海魚がツボ。
    そしてなぜコンサートをコンサートと思わないのか。下界に長いこといるのになんで分からないの(笑)

  • やっぱ面白い!
    今回一番笑ったのは「お……大江戸線は仕方ないよ……!!」。

  • DVD付きを買うか買うまいか、悩み抜いての通常版。ボーリングにコンサートに沖縄旅行とアグレッシブに攻めた八巻目。日本を満喫してくれて何よりです。そして映画化か~。宗教的な問題作として世界に打って出るんだな(笑)

  • 映画当たるといいね(本屋的には)

  • もう、安定。

  • う~ん、だんだんマンネリ化してきたかなぁ。ちゃんとした素養がないと、ギャグもわかりづらいし…。

  •  聖痕がそんな迷信みたいなもんで付けられたと知ったら信者闇落ちするぞw

  • 安定した面白さである。
    若干、描線が柔らなくなったような気がしないでもない。描きなれてきたのだろうか。

    イエスとブッダの、同じ事に対する微妙な違いが面白い。
    どちらも、苦しさに関係する宗教であるが、「誰が」苦しむかというところで微妙な違いがあって、そこが笑いにつながっている。

    沖縄編で、ブッダたちが「ガチセレブであった」というト書きには笑ってしまった。王子だからなあ。

    DVD付きもあったが、ブッダにならって無駄遣いをしないことにした(笑)

  • 毎回楽しみにしている聖☆おにいさん最新巻。

    最初のカラーページにやられた!そして、ブッダの旅行の持ち物にアレって…。今回も笑いが止まらない。このゆるいんだけど素晴らしいギャグ漫画、大好き。

  • 面白かった☆

  • 面白い

全258件中 211 - 240件を表示

著者プロフィール

中村 光(なかむら ひかる)
1984年生まれ、静岡県出身の漫画家。2001年、16歳(高校1年生)の時に「海里の陶」が『月刊ガンガンWING』掲載され、デビュー。
2004年『ヤングガンガン』創刊号から『荒川アンダー ザ ブリッジ』を連載開始し、アニメ化、テレビドラマ化、映画化される大ヒット作となる。また、2006年『モーニング・ツー』にて『聖☆おにいさん』を連載開始。こちらもきわめて高い評価を受け、2009年に手塚治虫文化賞短編賞を受賞。劇場アニメが公開され、実写ドラマ化も予定されている。

聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)のその他の作品

中村光の作品

ツイートする