聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.95
  • (295)
  • (410)
  • (305)
  • (20)
  • (2)
本棚登録 : 4049
レビュー : 258
  • Amazon.co.jp ・マンガ (124ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063871685

作品紹介・あらすじ

目覚めた人ブッダ、神の子イエス。世紀末を無事に越えた二人は、東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごしていた。近所のおばあちゃんのように、細かいお金を気にするブッダ。衝動買いが多いイエス。そんな”最聖”コンビの立川デイズ。

目覚めた人・ブッダ。神の子・イエス。近所のドラッグストアで大はしゃぎしたり、アイドルコンサートのノリに戸惑ったり。東京は立川に暮らす二人の、板につきすぎた「日常聖活」!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • バカンスのエピソードが映画版で採用されていた。

  • アニメ化多いなぁ。
    どれもこれもアニメ化だ。

  • 2012-12-7

  • 割れろ、腹筋!が面白かったです

  • 読書録「聖☆おにいさん8」3

    著者 中村光
    出版 講談社

    p39より引用
    “『アイドル』ー…その語源はラテン語の『偶像』であり
    その名のとおり時に人は偶像を信仰し
    その信仰のためにすべてを投げうつことすらある”

    目次から抜粋引用
    “心配しないで!
     レッツゴロゴロ!
     アイドルの秘密!
     割れろ、腹筋!
     バカンスin立川以外”

     世界で知らない人のほうが少ないであろう
    聖人二人を主人公とした、日常系ギャグ漫画。
     イエスに痛みを与えしものに、裁きを下す
    ため四大天使が降臨した。今まさに断罪され
    し、そのものとは…。

     上記の引用は、アイドルコンサートのチ
    ケットを手に入れた天使たちの話の冒頭の一
    節。
    何かを心の拠り所にするのは、日々を過ごす
    ために必要なことでしょうが、くれぐれも酷
    い偽物に躍らされることが無いようにしたい
    ものです。
     今巻は、バカンス中にもう一つ先へバカン
    スに出かけます。天界に住む聖人でも、飛行
    機に乗って移動するようです。空間転移とか、
    簡単にやってしまいそうに思っていたのです
    が、移動もバカンスのうちとの考えかも知れ
    ません。

    ーーーーー

  • マリアのお告げ、ありがたいんだかそうじゃないんだか?♪(´ε` ) 天部慰安旅行、慰安になってない(ノ_<)

  • のんびり沖縄旅行かと思ったら、
    修行になってしまうのがブッダなのですね♪
    アイドルのライブ初体験の
    解脱ぶりも笑えました。

  • 僕が好きなのは梵天。

  • 悪魔祓いのためのボウリングは、ネタとして判りやすい。コンサートのアイドルユニット名『山風』もいいな(笑) イエス発案の沖縄旅行は、作者の実体験とかぶっている? 取材と称して沖縄に行ったか、編集部のご褒美か、はたまた作中で言っていた「悟れアナンダ」と同じように沖縄ネタで書かせようとした陰謀か。

  • ブッダとイエスの沖縄バカンス
    やっぱり、天部の人たちに仕切られてる

  • 身近なネタが神レベルになると、なんて面白いんだ!(^o^)沖縄旅行も良かったけれど、今回の一番はボーリング♪

  • 相変わらず、プッと吹いてしまうような小ネタ話が面白い

  • 相変わらず、ゆるーい生活を送る2人。沖縄旅行へ行った回の話は爆笑もの。やはり、面白い。コンサート行ったり、沖縄行ったりな8巻。

  • 目覚めた人・ブッダ、神の子・イエス。近所のドラッグストアで大はしゃぎしたり、アイドルコンサートのノリに戸惑う“最聖”コンビの姿が見られるのは本書だけ!東京は立川に暮らす二人のゆる〜い日常を、どうぞ温かくお見守りください。(裏表紙より)

  • う~ん。なんだか普通になってきた。

  • 漫画の内容より友人がイエスに似ていることのほうが気になって集中できなかった。

  • さようなら敷金でもう爆笑。

    そして、もはやマリアさんは男性アイドルオタの聖母ですなw

    ええと、この間辺りから、コミックスのみ以外に特装版とかでDVDの特典付きが同時に登場するんですよねー。しかしながら、私はthe movieの方を見て低評価のレビューをしておる通り、星野森山のアニメ版には全く期待をしていません。次号以降も特装版じゃない方でレビューさせていただきます。

  • 目覚めた人ブッダと神の子イエス。近所のドラッグストアで大はしゃぎしたり、今どきのアイドルコンサートの乗りに戸惑う彼らの東京・立川での生活を垣間見ることが出来る。更には、沖縄に旅行にも出かけるとか何とか。

  • ボーリングネタの元ネタのトリビア度が高かった。悪魔ネタだけにトリビアって言っていいのか・・・、雑学ってことにしておこうか(笑)。アイドルファン=狂信者っていうのも納得の可笑しさなので、今度は四天使も交えてもっと広げてくれないかな。

  •  

  • マニアックな仏教ネタが出てきたときに、仏教や仏像に多少の興味を持っててよかったな、と思う(笑)。

  • シリーズも進み、キャラが立っているので、お約束が楽しく読める(^^)
    二人の周りのみんなも元気いっぱい!
    明るく楽しく、穏やかなのが世界を救う!

  • マリア様は素敵ですね。
    いつもどおりの風景でした。

  • 姉購入分

  • バカンスに行こう、すでにバカンス中だけど

    【内容】
    お二人さん、ボーリングに。
    沖縄旅行にも行く。

    【感想】
    いつも通り楽しいです。

    (2014年03月18日読了)

  • (2014-01-24L)(2017-02-17)

  • 沖縄編を見て、らじも沖縄に行ってみたくなった。
    ブッダさんの肉体改造技術(強い信念?)は学びたいと思う。
    家事好きなところも…。

  • 静電気 さようなら敷金 新手の苦行 アルフォート ボウリング あのピンを悪魔に見立てて倒す モーセ ダンテ 復活 アイドル=ラテンの偶像 嵐 山嵐 聖戦 朝のガンジス川 あとはどうやって死ぬか次第 きちんと伝説にならないと 丸ノ内線 ちょくちょく地上に出るのが楽しい 大江戸線 深く掘りすぎ 指ハブ シーサー 狛犬 ブレーメン反応 ブッダラーフラアナンダがガチセレブだって忘れてました 旅の恥はかき捨て ちんすこう 紅芋タルト 森山未來 星野源

  • イエスに対して超過保護な大天使達。

    指をちょっとだけ切ったという理由で
    タウンページを悪魔の書として禁書にするとか[゚ロ゚]
    しかも良純さんを悪魔の書の伝道師として呪うとか
    ........良純、不憫!w

    モーセプロデュース...
    「あの紅海のようにあなたの腹筋も割れる!!
    腹筋ベルト"十戒"」

    欲しい!w

  • マーラさんが可愛くて仕方ない。

全258件中 1 - 30件を表示

著者プロフィール

中村 光(なかむら ひかる)
1984年生まれ、静岡県出身の漫画家。2001年、16歳(高校1年生)の時に「海里の陶」が『月刊ガンガンWING』掲載され、デビュー。
2004年『ヤングガンガン』創刊号から『荒川アンダー ザ ブリッジ』を連載開始し、アニメ化、テレビドラマ化、映画化される大ヒット作となる。また、2006年『モーニング・ツー』にて『聖☆おにいさん』を連載開始。こちらもきわめて高い評価を受け、2009年に手塚治虫文化賞短編賞を受賞。劇場アニメが公開され、実写ドラマ化も予定されている。

聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)のその他の作品

中村光の作品

聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする