聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.95
  • (295)
  • (410)
  • (305)
  • (20)
  • (2)
本棚登録 : 4049
レビュー : 258
  • Amazon.co.jp ・マンガ (124ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063871685

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • う~ん。なんだか普通になってきた。

  • マリア様は素敵ですね。
    いつもどおりの風景でした。

  • 今回はツボが少なかった・・・。
    めんそーれ
    沖縄ー!

  • 生活の糧になることはないだろうけど、知識は増えます。

  • 切り時がわからなくて今回も買ってしまった。きらいではないのですが。

  • キャラも新しいの使ったり、神仏系のエピソードも新しいのをちりばめていて、以前よりも話が複雑になっていることは間違いなし。

    どうしてか、ちょっと笑いに結びつかず残念な感じだった。。。

    しかし、引き続き応援していきたい。

  • うーん、前巻で感じていたつまらなさが増したかも。
    テルマエロマエと同じで、巻数を重ねるごとに面白さを感じなくなってきた(本の厚みも減ってきてるよね)
    どうも私は天界の面々が加わると駄目みたいだ。
    イエスとブッダの二人だからこそ面白さを感じていたんだと思う。
    もうこの巻で打ち止め。
    厳しめの星2つ、残念。

著者プロフィール

中村 光(なかむら ひかる)
1984年生まれ、静岡県出身の漫画家。2001年、16歳(高校1年生)の時に「海里の陶」が『月刊ガンガンWING』掲載され、デビュー。
2004年『ヤングガンガン』創刊号から『荒川アンダー ザ ブリッジ』を連載開始し、アニメ化、テレビドラマ化、映画化される大ヒット作となる。また、2006年『モーニング・ツー』にて『聖☆おにいさん』を連載開始。こちらもきわめて高い評価を受け、2009年に手塚治虫文化賞短編賞を受賞。劇場アニメが公開され、実写ドラマ化も予定されている。

聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)のその他の作品

中村光の作品

ツイートする