神の雫(37) (モーニング KC)

  • 講談社
3.47
  • (4)
  • (11)
  • (19)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 121
感想 : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063872040

作品紹介・あらすじ

「グラナダの夕陽」を探せ!
高い標高。50年を越える古木。世界中から集まる腕利きの醸造家たち。今世界で一番面白いワイン産地スペインに上陸した雫たちに突きつけられた新進のワインセレクターからの挑戦状。「グラナダの夕陽」をイメージさせるスペインワインとは?そして、そのセレクターの正体は!?
今、まさにルネッサンスの時を迎えたスペインワインに刮目せよ!
『第十一の使徒』編、白熱!

「グラナダの夕陽」を探せ!高い標高。50年を越える古木。世界中から集まる腕利きの醸造家たち。今世界で一番面白いワイン産地スペインに上陸した雫たちに突きつけられた新進のワインセレクターからの挑戦状。「グラナダの夕陽」をイメージさせるスペインワインとは?そして、そのセレクターの正体は!?今、まさにルネッサンスの時を迎えたスペインワインに刮目せよ!『第十一の使徒』編、白熱!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • スペインワイン、あまり詳しくないが
    飲みたくなる。

    イメージは千差万別だと思うのだが
    実際プロ同士ならこんなにも揃うものなのだろうか。

  • スペインに行きたいっ!

  • スペインワインがますます飲みたくなる。色々と謎は深まるばかり

  • ワインに関する知識を得るための入門書と言える一冊。

    その37巻。いつも楽しませていただいてます。

    スペイン編の続き。作者に知識がないと書けない作品だと常々思う。

    世界地図とこの本があれば、ワインはわかると思う。それぐらいの良本。

  • 4月に発売になってたのをすっかり見逃していました。スペインワイン飲みたくなりました。

  • ついに最新巻まで追いついちゃったよん。

  • 「第11の使徒」…とっとと進めてほしい。

    “夕陽のイメージ”は人の数だけあるだろうし。
    それに、その夕陽のイメージを聞かされて、みな同じワインを思い浮かべるなんて。。。ビックリ人間たちの集団妄想乙。

  • 絵だけじゃなくて、その表現とか、歴史とか、とても大変な漫画を書いてるなぁって感じます。ワインが好きじゃなきゃ出来ないね。すごい!

  • 第11使徒でスペイン編。
    遠峰母との戦いは面白い。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

「モーニング」誌上にて『サイコドクター・楷恭介』『神の雫』『怪盗ルヴァン』執筆後、2015年より『マリアージュ ~神の雫 最終章~』連載開始。

「2020年 『マリアージュ~神の雫 最終章~(26)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

オキモト・シュウの作品

ツイートする
×