社長 島耕作(15) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.52
  • (4)
  • (13)
  • (13)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 128
感想 : 11
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063872095

作品紹介・あらすじ

社長辞任の意向を口にした島は、万亀から会長の座を継いで欲しいと頼まれる。業界再編、海外メーカーとの競争力強化、まだまだ島には取り組むべきことが残されている。そんな中、尖閣諸島に中国の漁民と称する男たちが上陸。反日デモが拡大し、中国にいる社員の身に危険が及ぶ。尖閣を巡って日中の緊迫が極度に高まる中、島は中国からの撤退を決める。その時、中国艦「連雲港」の砲門が自衛隊の艦に狙いを定めて動き始めた。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 181ページに近所(練馬区)の力めし屋が、背景になってました。

  • 中国問題。

  • いよいよ会長ですか…

  • 中国との闘いにフォーカス。
    次はインドネシアですか。

  • 社長就任から、ロシア、ブラジルと世界をかけまわり、実際の世相を反映して、東日本大震災、中国の反日デモ、尖閣問題も作中のできごととして描かれる。仕事に夢中になる様、クーデターを起こそうとした一派を返り討ちにしたり、闇の勢力と関わらざるを得なくなったり、八面六臂の活躍。国際間の資源をめぐる攻防、脱原発、国内家電業界の大再編なども視野に。ただし、業績は、引き継いだ情勢があまりにも悪い事があったものの、大幅な赤字。15巻では、インドネシアに拠点をつくることを花道に、退任の意向をもらしている。その際、会長からオレのあとを継げ、と言われているので、もしかしたら会長島耕作もあるのかもしれない。14巻ではさらりと再婚。/1-10,12,13巻はゲオでレンタル。11,14,15巻は定食屋で閲覧。

  • ここに来て、政治家の加治一明(民自党)が登場。
    同じく弘兼憲史氏の作品『加治隆介の議』の主人公=加治隆介とどういう関係なのか?息子?
    いよいよ島耕作自身も、社長から身を引くような話になってきた。

  • 社長になってコミックも15巻。いよいよ次の株主総会で社長退陣か?そして、会長へ?

  • 終わりが近い・・・。

  • 次はXX島耕作への雰囲気漂わせる15巻。

  • いよいよ社長編も終盤へ・・・。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1947年山口県岩国市生まれ。早稲田大学卒業。松下電器産業に勤務の後、74年漫画家デビュー。
85年『人間交差点』(原作 矢島正雄)で第30回小学館漫画賞青年一般部門、91年『課長 島耕作』 で第15回講談社漫画賞一般部門、2000年『黄昏流星群』 で第4回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、03年同作で第32回日本漫画家協会賞大賞を受賞。07年には紫綬褒章を受章している。
主な作品はほかに、『ハロー張りネズミ』 『加治隆介の議』 など多数。現在は『社外取締役 島耕作』(「モーニング」)、『黄昏流星群』(「ビッグコミックオリジナル」)を連載中。

「2023年 『逢いたくて、島耕作(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

弘兼憲史の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×