グラゼニ(10) (モーニングKC)

  • 講談社
3.97
  • (23)
  • (28)
  • (23)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 300
感想 : 16
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063872118

作品紹介・あらすじ

レギュラーシーズンは散々な成績に終わったが、クライマックスシリーズはMVPに選ばれる大活躍。夏之介は3位だったチームを日本シリーズに進出させた。 しかしそのことで大バッシングが巻き起こる。なぜ3位のチームが日本一を争うのかと! そしてシリーズ進出の立役者である夏之介がそのバッシングの標的に!! 異常な雰囲気の中で始まった日本シリーズで夏之介は好投できる!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 繝翫ャ繝?→荳ク驥代?∵律譛ャ繧キ繝ェ繝シ繧コ縺ョ驥榊悸縺ォ雋?縺代※縲???す繝ェ繝シ繧コ逕キ縺ェ縺ゥ縺ィ蜻シ縺ー繧後k繧ゅ?∝?辟カ縺檎函繧薙□蜍晏茜縺ォ繧医▲縺ヲ髢九″逶エ繧翫??騾」謨励?縺ゅ→縺ョ4騾」蜍昴↓雋「迪ョ縲り・ソ豬ヲ蜈郁シゥ縺ョ鬮俶?。譎ゆサ」縺ョ蝗樊Φ繧ょ魂雎。逧??
    蜊苓岼逶」逹」縲後o縺励?繝翫ャ繝?シ√?阪▲縺ヲ縲√↑繧薙□縺九?繝?ヨ縺ソ縺溘>縺?繧医?

  • (01.25.2017)

  • 逆シリーズ男。

  • まさかまさかの展開でした。良くも悪くも。
    日本シリーズになると、シーズン中のようになかなか活躍できない選手がいるけど、吹っ切れることが大切なんだなぁ。勝ちたいなんて思わずに。勝ちたいと思って勝つのは本当のスターなんだろうけど。次はオフシーズン&契約かな。凡田さんの、ブレイクしなそうな感じがなんとも共感できるし、応援したい気持ちもあるし、続きがとっても気になってしまう。

  • CSの功罪。
    リーグ戦の優勝は何だったの?と思う反面、2位3位のチームが下剋上するというのもドラマがあって面白いのかな?
    どうなんでしょうね?
    『持っている』のか『持っていない』のか。
    予想外の活躍はするけど、期待通りの活躍は出来ない凡田。
    運の悪さもありましたが…。
    難しい査定になりそうです。

  • 凡田のテンションが面白かった。日本シリーズがこんな描かれ方した野球マンガはこれまで多分出会ってないと思う

  • ちょっとやり過ぎ感があるが、こういうちっちゃい奴らの右往左往は見ていて楽しい。
    問題はこの後どうこの漫画を展開させるか、あくまで小物の話に終始できるか、正念場を迎えたな。

  • どんどん夏之介が大投手になっていく。

  • 「真実を知る男」のインパクトが弱いかなぁ。
    日本シリーズで、ある意味ふっ切れたナッツの原点というか、本性はこれだ、というエピソードなんだけど。

    「知ったこっちゃねー」で、ふっ切れられちゃうんですよ、ってのは日本シリーズでわかったので。
    ちょっと残念でした。

  • 開き直ることが大事。

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

第20回MANGA OPENにて才能を見いだされた異才。得体の知れない短編を数作発表後、「モーニング・ツー」誌上で『The DRIFTERS』を連載。『グラゼニ』では初の原作モノに取り組む。当作品にて第37回(2013年度)講談社漫画賞を受賞。

「2014年 『グラゼニ(15)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アダチ・ケイジの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×