インベスターZ(1) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.74
  • (40)
  • (78)
  • (67)
  • (7)
  • (3)
本棚登録 : 937
感想 : 56
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063872576

作品紹介・あらすじ



感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 本巻で学んだこと
    ●お金が生まれた歴史
    ●お金によるメリットとしてコミュニケーション充実
    ●お金の信用について
    ●投資入門コラム(逆指値)

  • 以前から気になっていて、近所のコミュニティ図書で見つけて1〜3巻まで借りてきました。かなり以前に何も分からず株で損をした経験があり、あの時何も考えない(知らない)で手をつけから駄目だったんだ。と我が身を振り返りつつ、神代君の言葉が胸に突き刺さります。
    漫画は本のように多くの情報量を乗せるのが難しいからなのか、本質を突いた言葉が多く、明解でとてもわかりやすい。
    株式会社とは、企業分析とは、などまさにファイナンスの教科書に出てくる初歩的なことが説明されていて、ファイナンス初心者はまずこれ読んだ方がいいのではないかと思ったぐらいです。セコムやヤクルトがコアビジネスで得た情報をどのように活用して新規事業に参入したか。企業が起こす革命は静と動があるなど。とてもわかりやすい
    続けて借りるのが楽しみです。

  • 繰り返し読むバイブル。
    早く読めばよかったと悔いが頭によぎるが、
    今日が人生で1番若い日!

    でも株は投資信託とは比べ物にならないほどの、
    準備が必要だと思い知らされた。

  • 全巻読んだ!

    ありがとう。

    これで億万長者になれる。

  • 全21巻。
    ほとんど株投資の話だけど、土地建物の投資の話や生命保険の話など、お金に関するいろんな話がでてきておもしろかった。

  • お金の本質って要するに人なんだ!

  • 株…やってみようかなと思わず思ってしまう作品。まずは身近な小さいことから注意深く観察しつつ生きるということが大事だと諭された気がした。日本人は実は投資が得意だったという話などは興味深い。

  • 中学入試で学年1位通過したもののみで構成される投資部。主人公はとても頭の良い中学1年生だけど、投資に関しては初心者のため、先輩達に教えてもらいながら投資の世界に入っていく。

    これから投資を始めようと思っている人や、単に興味がある人にとって、とっつき易い漫画。普段自分が何気なく使っているお金の仕組みや考え方が多少なりとも変わると思う。

  • 金を愛せ!

  • 設定が斬新で面白い。勉強になる。

全56件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1958年生まれ、岩手県北上市出身。明治大学政治経済学部卒業。
代表作に『ドラゴン桜』『インベスターZ』『エンゼルバンク』『クロカン』『砂の栄冠』など。
『ドラゴン桜』で2005年第29回講談社漫画賞、平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。
現在、「モーニング」にて『ドラゴン桜2』を連載中。

「2023年 『アルキメデスの大戦(32)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三田紀房の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×