神の雫(40) (モーニング KC)

  • 講談社
3.26
  • (4)
  • (4)
  • (24)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 122
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063872682

作品紹介・あらすじ

モノ作りなら世界一の日本人が造れば、ワインはこんなに美味しくなる! 日本ワインをリードするプレミアムワイン「日本三大シャトー」堂々発表!もちろん、親しみやすい価格の日本ワインも多数登場! ――そして、ついに最後の『使徒』となる『第十二の使徒』の記述が公開される!雫と一青の前に立ちはだかるのは、果たして――?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 社内の企画会議で、社員が社販で売って欲しいと言うほど
    美味しくて自信を持って販売できる商品
    というのは良いな。実際にあったら買ってみたくなる。

    雫と村越さんの会話が良かった。
    村越さんのワインだけれど父親からもらったものだし
    美味しくの飲めるうちに一緒に飲みたい人と飲むのが大事だから
    どんどん開けていいのだ、と言うところがほろっとした。
    年をとって、小さかった雫とこうして飲める日がきて
    「重ねた年月がくれたご褒美」というのも素敵だ。
    雫と一緒に飲みながら、豊多香といるように一瞬錯覚した
    というのも良いエピソードだと思う。

  • ついに十二番目の使徒、予想通りの古酒

  • 早く進めてほしいなぁ

  • 最後の使徒編開始。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

「モーニング」誌上にて『サイコドクター・楷恭介』『神の雫』『怪盗ルヴァン』執筆後、2015年より『マリアージュ ~神の雫 最終章~』連載開始し、2020年完結。『神の雫』からの累計発行部数は全世界で1500万部を超える大ヒットとなった。

「2023年 『吉原プラトニック(4)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

オキモト・シュウの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×