カバチ!!!-カバチタレ!3-(1) (モーニングKC)

  • 講談社
3.89
  • (2)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 52
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063872828

作品紹介・あらすじ

「カバチタレ!」シリーズの真打ち、堂々の登場!! 行政書士・田村勝弘、永遠の下っ端キャラのまま所長に就任!? ホヤホヤ新所長の命令なんて、先輩たちは知らん顔。しかも、新人募集に来たのは跳ねっ返り。ボロボロ田村にやってきた依頼は、ドロ沼の隣家トラブル!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 久々に読んだこのシリーズ。いつの間にか田村が所長に!

  • 所長になりました。

  • 新所長田村の話。一番下だったので誰も言うことを聞いてくれない。とりあえず増員を計画する。
    事件は境界問題。陰々滅々な話が続いて少ししんどいが、勉強にはなる。いざとなるとどこが境界線かわかっていないことが多いのだそうだ。

  • 3の一発目は不動産に関する話。

    所長となった田村が先輩の職員をまとめきれない中なんとかしようとするところがリアル。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1972年広島県呉市生まれ。高校を卒業後、設計・製図会社に就職するが「漫画家になる」と社長に宣言し、1年で退職。1996年に、従兄弟・田島隆の紹介により、青木雄二氏と出会い、大阪に出ることを決意。半年間『ナニワ金融道』の作画を手伝う。1998年、処女作『五番街』で「ヤングマガジン」のちばてつや賞入賞。1999年より「モーニング」にて『カバチタレ!』、2005年より同誌にて『特上カバチ!!』、2001年より「イブニング」にて『極悪がんぼ』を連載。2009年9月より『激昂(ブチギレ)がんぼ』を連載。2013年5月より『カバチ!!!』の連載を開始した。大阪府大阪市在住。

「2021年 『カバチ!!!-カバチタレ!3-(39)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

東風孝広の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×