ギャングース(3) (モーニング KC)

  • 講談社
3.89
  • (5)
  • (9)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 77
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063872880

作品紹介・あらすじ

生きるために“悪”だけを狙う窃盗団を結成した少年院出身のカズキ・サイケ・タケオの3人。「“タタキ稼業”はやれて2年」と次々と大きな山をターゲットにするが、チャイナマフィアとの交渉で絶体絶命、そして相手は本職ヤクザ、凶悪半グレ集団にまで及ぶ!! <人物紹介>カズキ=工具を天才的に使いこなすキモデブ。異常なプラス思考でリーダーとしてチームを引っ張る。 サイケ=生まれつき頭が良いタイプのイケメン。タタキで特に重要な情報収集を担当。 タケオ=心優しき巨人。尋常ならざる車両知識とテクニックを備える。

生きるため“悪”だけを狙う窃盗団を結成した少年院出身のカズキ・サイケ・タケオ。「“タタキ稼業”はやれて2年」と次々と大きな山をターゲットにするが、チャイナマフィアとの交渉で絶体絶命、サイケ絶命まで20分――! 読売新聞書評では三浦しをん氏が「痛快な活劇を通して現代日本の問題点があぶりだされる」とコメント、『プレイボーイ』『日経エンタテインメント!』『ダ・ヴィンチ』『FRIDAY』等でも続々紹介!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ギリギリのピンチになった状態で、
    何故かワルが懐柔してその場が収まる、
    という場面が多すぎる気がする。
    そんなにやさしいのか?

  • えげつないねー

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

肥谷 圭介
モーニング第29回MANGA OPEN山田芳裕賞受賞。本作は受賞後第一作目。

「2018年 『ギャングース 振り込め詐欺の手口、すべて教えます編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

肥谷圭介の作品

ツイートする
×