鬼灯の冷徹(13) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
4.05
  • (98)
  • (99)
  • (77)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 1453
レビュー : 54
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063872958

作品紹介・あらすじ

2014年1月よりTVアニメ絶賛放送中!地獄に詳しくなったことを誇るのはまだ早い!一日獄卒まきみきと一緒に地獄について学びましょう!そして座敷童子が突然オシャレに目覚めたり、唐瓜の姉ちゃんが突然閻魔庁を訪ねて来たり、アヌビスが突然日本の地獄にやって来たり、桃太郎のもとにシロから突然電話が来たり、突然だらけの十三巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ぬらりひょんが可愛いな。

  • ぬらりひょんの顔がつぼすぎる!裸の大将にされちゃうし(笑)

    服を変えても人形っぽさが抜けない一子と二子が可愛い。鬼灯さまセレクトの服にふくれてるのも可愛い。

    自分が何犬なのか桃太郎に電話しちゃうシロちゃんのてんぱり具合もおもしろかった(笑)

  • 好きなエジプト、座敷童の私服、ぬらりひょん・・・楽しませてもらいました。

  • 知識…すげえ

  • なんか可笑しい日本とアメリカの幽霊の違い、
    とってもアヤシイお迎え課の方々、
    そして虫、犬、山等々、今
    回もびっくりな話題がたっぷりです。
    意味もないけどなんか為になるw
    で、ぬらりひょんっていったい?
    存在自体がようわからんww

  • 感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • やっぱり鬼灯様、好き(笑)

    安定したクオリティで、笑いがあるって嬉しいです(シュールなやつだけど)。

    エジプトの方々も好きなので、再来は嬉しいな。

  •  実は今まで鬼灯の冷徹は図書館で借りて読んでたんだけど、年末に18巻までのセットを買っちゃった…。
     読めてなかった巻もこれで読める! てことで13巻です。

     樒さんの変装が完璧なのも、アメリカン幽霊さんも、座敷童ちゃんたちに微妙な洋服を買い与えちゃう鬼灯さんも、みんなみんなすてきです。

  • ---

    30/11/2015 読了

    ---

    第102話 体験一日獄卒
    ミキマキの獄卒体験

    第103話 瓢箪鯰
    ぬらりひょんきたー!
    かわいすぎる笑

    第104話 洋装道楽
    座敷童子ちゃんが洋服に憧れて、
    鬼灯様に買ってもらうけどwwww
    センス笑
    最終的にリリスに任せるも、
    フランス人形になるという笑

    第105話 姉
    唐瓜のオネーチャンのお話

    第106話 幽霊さんこんにちは
    アメリカ出張の鬼灯さん
    なんで?って思ったけど、多分著者さんの筆休め?かな

    第107話 地獄の犬
    シロって何犬なのwwwww

    第108話 山は魔物
    「針山」とは

    第109話 墓守アヌビス
    エジブトの神アヌビスが日本に!
    登場がクレオパトラのマネという、エジブトジョーク
    マイナーすぎて伝わらないw

    第110話 お迎え課の荼吉尼①
    なぜ、稲荷大明神は二人いるのか。についての昔話
    そこにお前かーいwとついついツッコんでしまったw

    END
    ---

  • 古きよき時代(?)のヤンキー姐さんが可愛くてよろしい。
    義理も人情もなくなって、村意識内での面子だけが大事な今のヤンキーなんて、害そのもの。
    鬼灯さん呵責しちゃってください。

全54件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

江口夏実(えぐち なつみ)
1983年、東京都葛飾区生まれの漫画家。女子美術大学芸術学部絵画科日本画専攻卒業後にOLとなったが、2010年に「非日常的な何気ない話」で第57回ちばてつや賞佳作を受賞。その中の一編「鬼」に登場したキャラクター・鬼灯を主人公にデビュー作「地獄の沙汰とあれやこれ」を『モーニング』に掲載。掲載作が好評を博し、『鬼灯の冷徹』と改題のうえ連載開始。

鬼灯の冷徹(13) (モーニング KC)のその他の作品

江口夏実の作品

鬼灯の冷徹(13) (モーニング KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする