サタニック・スイート (アフタヌーンKC)

  • 講談社
3.83
  • (111)
  • (171)
  • (133)
  • (18)
  • (5)
本棚登録 : 1673
レビュー : 137
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063878158

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • すごい短編集。
    読んでるあいだずーっと鳥肌でした(でもきっと万人に受けるモノではないんだろうな)   

    めばるの話と魔法使いの話が好きでした。 

  • さいごに収録されてるMUDという話が良かった。他の話は覚えてないけどとにかくMUDが好みすぎた。

  • 初期作品集。どれもヤマシタ節がきいててとてもよかった。昔の作品はコマがちいさくて字が多かったんだね。

  • 表題作がいちばん好き。MUDもいいな。

    2013.5.20読了

  • 読むほど好きになる。
    独りでいるのと誰かがいてくれるのとでは、頑張る力も変わってくるよね

  • 「MUD」がすき。ラストページなんかステキ♪と思う。
    ギリギリまで毒を含んでて、バーーッと純情で終わってみせるとこ、カッコイイと思う。

  • どストライク!!全部続きだしてほしいくらい!ラストのMUDは、描写をねちっこくやりたいくらい好みでした。
    ヤマシタ先生の物語は、どこか純文学的な雰囲気があって、好きだなあ

  • 私の初めてのヤマシタトモコ作品。

    どの作品も長編でも読んでみたくなるような、そんな余韻が残る。ねこぜの夜明け前とMUDが特に好き。

  •  ヤマシタトモコさんのデビュー当時からの未発表作品集。
     未発表作品集だけあって、絵柄も今と全然違うし話の内容もまあ様々です。最後から二番目のお話がお気に入り。日常の悲喜こもごもを終わらない映画のようだわ!ってなんてロマンチック

  • うぅ~ん。。

全137件中 31 - 40件を表示

著者プロフィール

東京都出身。5月9日生まれ。B型。
2005年アフタヌーン四季賞夏のコンテストにて、四季賞を受賞。
代表作に『BUTTER!!!』『サタニック・スイート』『運命の女の子』(講談社アフタヌーンKC)、
『Love, Hate, Love.』『HER』『ひばりの朝』(祥伝社)、
『裸で外には出られない』(集英社)、『MOSOME STING』『ドントクライ、ガール』(リブレ出版)など。

「2016年 『花井沢町公民館便り(3)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

サタニック・スイート (アフタヌーンKC)のその他の作品

ヤマシタ・トモコの作品

ツイートする