ラブやん(20) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
3.50
  • (3)
  • (5)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 89
感想 : 8
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063879735

作品紹介・あらすじ

ロリ・オタ・プーの三拍子そろった大森カズフサ。いかにもティピカルな現代的ダメ男のもとへ、愛の天使・ラブやん見参!
成功率100パーセントを誇った愛の天使の力を持ってしても、カズフサのラブ事情はイイ感じならず、いつの間にかラブやんもカズフサとダメ生活をエンジョイ中!?
全メディアほぼ黙殺の、ロングセラーダメ人間マンガ!!

ロリ・オタ・プーのダメ人間、大森カズフサ。同居するダメ天使のラブやんとダラダラと日々を過ごす毎日。そうした中、森の妖精・デーボの力によって、言葉を話せるようになったお互いの”ちくび”。彼ら彼女らの働きかけによって、ふたりの距離が急接近!?漫画史上前代未聞、”ちくび”がまさかのキューピッド役に!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • フサさんとラブやんにかなりの進展が。もう内縁の妻状態ですけどね。

    前巻に引き続き、乳首大活躍。

  • 「仕事さえしてくれればぶっちゃけありです。」
    おかしいな、ラブやんが最近可愛く見える不思議。
    なんだかんだで、20巻。いつ仕事するのかは未だに目処すら立ちませんが、いっそのことジャモジさんと働いた方がお母さん的な意味でもいいのでは・・・。
    ちょっとシモネタ要素は書けませんが、生きたあれらは気持ち悪いです笑

  • こんな漫画が20巻も続いているだなんて……

  • あー早くカップル成立したらいいのに。娘さん産まれてめちゃくちゃ可愛がればいいよ

  • 今回も笑わしていただきました。漫画家ネタや囲炉裏会やと懐かしい話が盛りだくさんで、思わず前のを読みながらだったので読み終わるのが遅くなってしまったw次の巻は冬との事ですので、それまで楽しみに待ってます♪

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

大阪府出身。代表作に『超兄貴』『アルプス伝説』『最近のヒロシ』『レイモンド』『ラブやん』など。

「2015年 『ラブやん(22)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田丸浩史の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×