臨死!!江古田ちゃん(8)<完> (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
3.97
  • (10)
  • (14)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 185
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063880014

作品紹介・あらすじ

24歳、家では全裸のフリーター。そんな江古田ちゃんの生態を赤裸々に綴ること十年。世の独身女性のバイブルとして、もったいないほどの好評を得た本作も、遂に完結。マーくんとの恋路は? 定職は? 結婚は? 読めば分かる! 顰蹙も買った。共感も得た。憐憫も受けた。文字通りハダカ一貫で歩み続けたクイーン・オブ・アフタヌーン。さあ、我らが江古田の生きざまを、その目に焼きつけよう!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 江古田ちゃんついにご臨終!?ぉねぇちゃんやマーくん、友人Mにサム、信者くん。そしてたくさんの鈍感な男たちと猛禽たち…。みんなみんな好きでした。

  • 終わらない漫画と思ってた…

  • 江古田ちゃん終わっちゃったのかー。まーくんとのあれはまあ残念と言えば残念だが江古田ちゃんとまーくんとのやりとりで愛の難しさを学んだ気がします。

  • ついに終わってしまった…残念。
    ラスト(?)はあっさりしていました。
    しかし、ラストっぽくはせずいつも通りの感じで終わると思っていたので、区切りがついた感はあって、それはまぁ良かったかな。

  • 終わっちゃった。
    マー君なー。

  • 年上だった江古田ちゃんがいつの間にか年下に。
    私が大人になったからか、江古田ちゃんが大人になったからか、
    途中からあんまり共感出来なくなってしまったけれど、それでもここまで買い続けた漫画。
    終わってしまったなぁ。

  • 相変わらず鋭い。
    もやもやしてたことを言葉にしてくれるからああー、そっかーってすごく納得できるんだよね。

    終わってしまったの悲しいな。

    まーくんと別れた江古田ちゃんはこれからどうなるんだろ。
    でもなんか晴れ晴れとしててよかった!
    友人Mかっこいいな!わかってるな!
    失恋は炭水化物か、なるほど!!

  • これも登録はしてませんが、一巻からすべて読んでて、大好きです‼旦那が教えてくれた漫画でした。江古田に住んでる江古田ちゃん、追っかけならぬおっつめの江古田ちゃんの姉、片思イストの友人M、信者くん、本命彼女と別れても江古田ちゃんを彼女にしないまーくん、みんな大好きでした。まさかの最終巻だなんてさみしい(T_T)猛禽すら好きでした。世の女性すべてにオススメしたい一冊です‼

  • 今回は下ネタが多めな感じ。
    途中から絵柄が変わってきて、特にモブキャラが平面的なマンガキャラ(マンガなんだけど)のようでなんだか怖い。

  • 江古田ちゃんと同じような体験をしたことがあってもなくても、なぜだか無性に感情移入してしまう。

全20件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家。1980年、北海道札幌市生まれ。2004年、月刊アフタヌーンで四季大賞を受賞しデビュー。『臨死!!江古田ちゃん』『あさはかな夢みし』『ありがとうって言えたなら』などの漫画作品の他、『はるまき日記』『女もたけなわ』などエッセイも発表している。

「2017年 『自分を好きになろう うつな私をごきげんに変えた7つのスイッチ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

瀧波ユカリの作品

臨死!!江古田ちゃん(8)<完> (アフタヌーンKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×