マージナル・オペレーション(3) (アフタヌーンKC)

  • 講談社
3.95
  • (14)
  • (26)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 315
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063880120

作品紹介・あらすじ

7年続けたニートの立場に耐えかね、ネットで見つけた外資系軍事企業PMSCsに出来心で就職した青年・新田良太(通称アラタ)。訓練だと思っていた実戦で人を殺していた事に気づきどん底でのたうったアラタは自分の罪と向き合って生きるしかないと決意するが、赴任した基地で少年兵という過酷な現実を突きつけられる! 戦場で懸命に正しい道を模索するアラタを試すように現れる試練。そしてアラタの軍事的な才能が開花する!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • このまま話が繋がると思ったら意外な展開。

  • とりあえず変な裏切りがなくてよかった。敵に手を出すんじゃないかとハラハラしたんだけど大丈夫でした。そして展開はやっ!あっという間に1年後で舞台は日本なの?子供の入国は大変なんでは?

  • だいぶきな臭い構図。ソフィのぐしゃぐしゃとジブリールの悪いジジのやりとりが、今後も尾を引きそうで期待。政治だの民族だのが背景にありつつも、あくまでも元ニートのOO劇に焦点を置いているのが良い。

  • アラタがいろんな経験をしてどんどんかっこよくなっている。
    ソフィはどうなったのかな。今後また出てくるといいなぁ。
    日本ではどんな仕事になるんだろう。
    第二部も楽しみ。

  • おー。第一部完。
    先が知りたい結論が知りたいと書いてきたけど、こういう結論ですか。
    ジブリール可愛いです。

  • 元ニート、いつのまにかモテモテだな、おい。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家、イラストレーター。
群馬県出身。イラストレーターとしては『憂鬱なヴィランズ』『青い森の国』など。
ウサギと猫2匹と一緒に仲良く暮らしています。好物は鮭。山登りが好きだけど行く時間がないから登ったつもりで階段昇降するのが日課。
最近、油性マジックでビアンキって書いた中古のママチャリが盗まれてから何も信じられなくなりました。盗んだらだめ。

「2021年 『マージナル・オペレーション(16)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

キムラ・ダイスケの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

マージナル・オペレーション(3) (アフタヌーンKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×