地獄堂霊界通信(8) (アフタヌーンKC)

  • 講談社
3.94
  • (13)
  • (7)
  • (8)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 177
感想 : 9
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063880250

作品紹介・あらすじ

てつし、リョーチン、椎名……。中学生も恐れをなすワルガキ三人組、人呼んで「イタズラ大王三人悪」。三人が薬屋“地獄堂”ののれんをくぐったとき、異界への扉が開かれた! 謎のおやじに“力”をもらった三人悪は、上院町の怪異に次々と遭遇。事件を通して、この世の様々な不思議や人の想いの複雑さを受け入れ、一歩一歩、成長してゆく――。

イラズ神社の神官、牧原に助けを求めてきた謎の美女、エリは魔物だった! 彼女が語ったのは、魔物の一族にまつわる三千年前の悲惨な出来事。牧原の元に集まった三つの小石は魔物の女王を救う鍵だったのだ。エリの願いを叶えるべく、牧原と三人悪は行動を開始! 女王を無事救い出せるのか? そして牧原の淡い恋も叶うのか──? せつなさとロマンあふれる「満月の人魚」四~八話、「夏祭りの夜に」前後編を収録した第8巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 人魚の続きと、塾に通っていた友達の話。

    マッキーいいひとですね。
    個人的には女王様より「エリさん」のほうが好み。

    明雄くんが、それでも不幸だったわけではなくてよかった。

  • 前巻からの続き。人魚の話と盆踊りの話と、この巻はしんどい話ばかりだね。

  • みもりさんの怖いようで可愛い絵が好きです。このあとどうなるのか気になります。

  • お盆の話が切ない。みもりさんの絵は相変わらず艶っぽく素敵。
    どうかこのまま地獄堂を描いていって欲しい。

  • 前巻から続いた人魚編と、お盆の話の二本。
    どっちも切なくもあったかい良い話だったし、三人悪も大活躍。
    お盆話はみんなの夏休みの生活も垣間見れて良かった。
    子供たち可愛い。


    原作者の香月先生の御冥福をお祈りいたします。

  • 毎回絵の密度がすごくて、何回も読み返しては涙目になります。みもり先生の描かれる笑顔は本当に温かい。
    あとがきイラストのマッキーとエリさんすごく好きです。

  • 巻頭の香月さんの一言に涙。
    今回は大好きなマッキーの恋物語。原作者を偲んで、さらに泣けた(T_T)

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

【みもり】
5月31日生まれ。漫画家。2004年「99+1」でスクウェア・エニックスマンガ大賞受賞。代表作は『地獄堂霊界通信』(原作:香月日輪)『ひぐらしのなく頃に 宵越し編』(原作:竜騎士07)『アオハルッ!』『お陽様の下のルナ』『織田さん家の乱法師』『押入れの少年』(原作:高橋葉介)『しゃばけ』(原作:畠中恵)など。

「2022年 『新・地獄堂霊界通信(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

みもりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×