フラジャイル(2) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
4.05
  • (46)
  • (50)
  • (29)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 614
感想 : 32
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063880359

作品紹介・あらすじ

岸京一郎、職業・病理医。直接患者と会うことなく病気の原因を調べ、診断を下す医者。医師らは彼について、こう語る。「強烈な変人だが、極めて優秀だ」と――。岸が今回診断を下すのは、下腹通を訴える母親。一人娘に弟か妹を産んであげたい彼女の本当の病気とは一体!? ある家族の未来を病理医の双眸が見はるかす。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 30秒問題って言葉。
    患者や家族への問診テクニックの基礎。
    最初の30秒医者は口を挟まずに耳目を配れってこと。
    本当これよな。

    いつでも忙しい医者は患者の話の最初の10秒聴いただけで頭の中ですでに診断をつけている、ってこと。そうすると他の症状が途端に見えなくなる。見えないものを見、見えるもので確実に診断する。

    岸先生の美学にはホント惚れ惚れするわあ。

  • 【あらすじ】
    岸京一郎、職業・病理医。直接患者と会うことなく病気の原因を調べ、診断を下す医者。医師らは彼について、こう語る。「強烈な変人だが、極めて優秀だ」と――。岸が今回診断を下すのは、下腹通を訴える母親。一人娘に弟か妹を産んであげたい彼女の本当の病気とは一体!? ある家族の未来を病理医の双眸が見はるかす。

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • 主人公の岸先生は正確な判断を追求するキャラで、なぁなぁを許さない人。めんどくさい人w
    周りのキャラも、医者や患者、真面目な人デキル人クセのある人がいて、そのやりとりが面白い(^^;)

    うちは○割出しますよ。
    カッケー!(>_<)

  • 最後のお母さんの話に泣けました。
    娘と生きたいと思いつつも早くに母を亡くす経験をさせたりする側にもなるかもしれない…。
    辛い…。

  • 細目でクセ毛の男の性格悪い率の高さは異常。

  • 色々と気になるエピソードがいっぱりありました。
    漫画としてすごく好きなのが
    見開きいっぱいで
    セリフがたった一言だけで
    病理医になりたての彼女が
    病理診断報告書を書く場面
    今までのコマを割られた画面だけではなく
    見開きで二人だけで
    一気に師弟になったような感じがしました。
    この紙で
    全てが決まるわけではないけど、
    この紙が全ての始まりになり鑑別されて
    治療が始まるんですね。
    実際に治療はしないけど、
    どういう治療が必要かはわかって
    その先が見える分、嘘は書かない。
    この話がある分
    この巻の最後のエピソードで書いた
    病理診断報告書の言葉が良く感じます
    あれは嘘だったのか
    嘘ではないけど、全てではない
    いろんな立場で患者のために責任を果たしているんだな
    ってことを感じました。

  • 小さな娘を抱えて大腸全摘出の手術を迫られたお母さんに一度退院をさせて考える時間を持たせるような病理診断をしたり、指導医だった中熊先生に助けを呼んだり‥岸先生の人間らしさが垣間見えた巻。しかし勝手に診断をして進めた挙げ句、投与した薬のせいで本当の病が進行する‥なんてことあるのかな‥病院怖い‥

  • カンファレンスや製薬会社の勉強会って、こんなに楽し気なもの、だったかなー(笑)

  • 結核って肺でだけ起きる訳じゃないんだなー

全32件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

アフタヌーン四季賞2012年秋のコンテスト『彼女の鉄拳』で審査員特別賞受賞。

「2023年 『フラジャイル(25)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

恵三朗の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×