はねバド!(5) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
3.91
  • (8)
  • (14)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 231
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (146ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063880434

作品紹介・あらすじ

県立北小町高校バドミントン部のコーチになった立花健太郎。部員数が足りず団体戦にも出られない部を立て直せないかと悩む中、校庭の大木を難なく駆け上る運動神経抜群の少女「羽咲綾乃」を見つけ、なんとか勧誘しようとするが、彼女はなんとバドミントンが嫌いだった! 目指せ100倍青春、バドミントン部ストーリー開幕!

インターハイ準決勝にコマを進めた荒垣なぎさは、以前対戦したことのある石澤望との準決勝に勝利、綾乃が待つ決勝にコマを進める。自分の過去を振り切るために、戦いに挑むなぎさ。そして世界1位を倒し、実力を見せつけた綾乃。中学時代の綾乃に惨敗したなぎさにとって、最後の夏に訪れる、最強の敵との戦い……ついに因縁の1戦が幕を開ける!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • このあたりからちゃんと書き出して、人物にフォーカスすると面白いものかけるんだなって感じ。このあたりから加速度的に面白くなってくるので好き。

  • 今回は、なぎさがメインの話です。
    俺得ですねw

    とは言え。なぎさの努力には本当に感服します。
    私も見習って運動しないと…

    ちょいと、最近の綾乃が病んでるみたいになってるので、この試合を通して戻ればいいですね!
    なんか、敵キャラみたいに、なってますから笑

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

「週刊少年ジャンプ」にてデビュー。
主な作品に『どがしかでん!』『パジャマな彼女。』(集英社)。
2013年6月より「good!アフタヌーン」にて『はねバド!』連載開始。

「2019年 『はねバド!(15)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

濱田浩輔の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×