スパイの家(4) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063880502

作品紹介・あらすじ

第3エピソード『72時間』後半4話を全て収録! 固体燃料ロケット技術をめぐる謀略は、世界の核戦略を根底から覆す恐るべき陰謀に結びつく! ロケットノズルのサンプルを奪って逃走するロシアのスパイ一族「マヤコフスカヤ」に日本のスパイ一族「阿賀」の邦彦とまりあは追いつくことができるか!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 核ミサイルにも転用可能な固体燃料ロケットのノズルサンプルが盗まれた。

    もし、ノズルが第三国へ流出すれば、日本の防衛は危機に瀕する。

    スパイ一家の阿賀 邦彦とまりあは、イリーナたちを見つけることができるのか?

    ハラハラドキドキのカーチェイスや、バイクチェイスに加え、お互いの知恵比べに、圧倒されます。
    果たして、ノズルを奪還し、日本の危機を救うことは出来るのか?

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

2010年、アフタヌーン四季賞春のコンテストで四季賞を受賞。2013年、『スパイの家』で「アフタヌーン連載」デビュー。

「2015年 『スパイの家(6)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

雨松の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×