悪の教典(8) (アフタヌーンKC)

  • 講談社
4.00
  • (3)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 75
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063880540

作品紹介・あらすじ

前代未聞の大殺戮劇は確実に進行していた。文化祭準備日の夜、愛人の生徒・美彌を屋上から突き落とした蓮実聖司は、己の凶行をもみ消すため生徒40人の完全殺害を決意。猟銃を手に、教え子たちを容赦なく撃ち殺していく。一方で生徒たちも知略を駆使し、ついに蓮実を地に這わせることに成功するが……。貴志祐介の話題作を緻密な筆致で漫画化した漆黒のスクール・サイコホラー。稀代の怪物教師は誰にも止められない!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 蓮実先生、もう本当に恐ろしい。
    渡会君に対し、東大ではなくTo dieとかけたところが印象的。
    ギターの500万ボルトを受けた蓮実先生。
    次巻で終わりかな?

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

神奈川県横須賀市生。漫画家。2007年、「月刊マガジンZ」にてデビュー。代表作は『悪の教典』(原作・貴志祐介/全9巻)、『Satanikus Enma ケルベロス』(全4巻)、『GOD EATER -救世主の帰還-』(全5巻)。


「2020年 『東京伝説(3)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

烏山英司の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×