おおきく振りかぶって(26) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
3.90
  • (37)
  • (59)
  • (44)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 864
感想 : 40
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063881035

作品紹介・あらすじ

監督は女性、選手は全員1年生の新設野球部・西浦高校に集った10人の選手が、弱気なエースの三橋を中心に、甲子園優勝を目指す! 秋季県大会初戦の相手の千朶高校相手に、球速向上を焦るあまりフォーム改造を先走った三橋のコントロールがついに乱れる! そして強豪校ならではの地力が守備に攻撃に西浦を追い詰めるが……。力の差を感じつつも諦めない。秋季県大会千朶戦、ついに決着!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 千朶のキャッチャーの懐の深さに惚れる。

    コテンパンに叩きのめしておきながら、
    相手へのリスペクトを最後まで失くさない。

    いや、むしろ、リスペクトしているからこそ、
    手の内を全て見せて、全力で叩きのめしてくれるのか。

    清々しいなぁ。

    こんな王者に、彼ら(特に阿部)はなれるのか…。

  • 最後きっちり取った田島かっこいいぞ。

  • 勝ちを信じられる
    戦いができるか
    相手に
    負けない
    勝つと思いで
    挑んでいけるのか
    メンタルと
    それを支える技術のために戦う
    今はまだ
    勝てない
    勝てないのは

    いつか先に
    勝てるように
    ワンプレイに
    こだわれるようになっていく

  • またまた漫画……。
    子どもに、こんな環境で野球をさせたいな、と思わせてくれる高校野球漫画。
    良い子達ばかりで、かわい過ぎる。
    野球の試合もていねいに書いていておもしろい。

    ジャンプ的な、戦い、ヒーローものばかりじゃなくて、たまにはね。

  • 〈秋季県大会千朶vs西浦6回表〜試合終了〉

  • 負けたけどあまり悲壮な感じはしない。必死さとかではなく、とにかく花井も言ったようなメンタルの話かもしれない。勝てる気がしていなかったみたいな。しかし阿部は色々と気遣う言葉を言えるようになったね。

  • コミック

  • 秋季県大会初戦の相手の千朶高校相手に、球速向上を焦るあまりフォーム改造を先走った三橋のコントロールがついに乱れる! そして強豪校ならではの地力が守備に攻撃に西浦を追い詰めるが……。力の差を感じつつも諦めない。秋季県大会千朶戦、ついに決着!(Amazon紹介より)

  • 全編試合・・・対千朶の6回以後の様子です。
    初めて強豪に当たった西浦。
    個々の想い、チームとは?
    それは相手の千朶にも。
    そしてコールド負け・・・でも、個々は成長してるんだ!
    ・・・悩める三橋はどうなるのか?
    そんなこんなの気持ちが盛り沢山でした。

  • 監督は女性、選手は全員1年生の新設野球部・西浦高校に集った10人の選手が、弱気なエースの三橋を中心に、甲子園優勝を目指す! 秋季県大会初戦の相手の千朶高校相手に、球速向上を焦るあまりフォーム改造を先走った三橋のコントロールがついに乱れる! そして強豪校ならではの地力が守備に攻撃に西浦を追い詰めるが……。力の差を感じつつも諦めない。秋季県大会千朶戦、ついに決着!

全40件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

埼玉県さいたま市出身。
法政大学文学部を卒業。1998年、ひぐちアーサー名義でアフタヌーン四季賞を受賞し、デビュー。
現在、「アフタヌーン」にて『おおきく振りかぶって』を連載中。同作品で2006年第10回手塚治虫文化賞・新生賞、2007年第31回講談社漫画賞・一般部門を受賞。

「2022年 『おおきく振りかぶって(36)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ひぐちアサの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×