げんしけん 二代目の十一(20) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
3.46
  • (10)
  • (27)
  • (33)
  • (5)
  • (3)
本棚登録 : 448
感想 : 18
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063881431

作品紹介・あらすじ

朽木の卒業旅行に出かけた現視研ご一行。朽木のことはほっといて、斑目に想いを寄せる現視研メンバーの中から一人を選ぶ「デートイベント」は佳境へ! 二人きりになるのは斑目とハーレムメンバーだけじゃない。矢島は波戸に対しての本音をついにぶつける! そして、いよいよ斑目が選ぶ相手は誰になるのか!? 毎度おなじみ、単行本でしか読めない各話のその後を描いた4コマなど、描き下ろしのおまけページも大量に収録!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 日光東照宮でのくじびきデートのつづきです。

    笹原妹が矢島の秘められた恋心をぶっちゃけてしまったことで、波戸くんの心は揺さぶられます。そんななか、斑目はスーとペアになり、これまでまともなコミュニケーションのできなかった二人の距離が、ぐっと縮まります。

    そして最後は、斑目と波戸ちゃんのペアです。二人が付きあうために乗り越えなければならない壁は高く、葛藤を抱えながらも「二代目」のメイン・ヒロインという立ち位置にふさわしいドラマティックな展開になっています。

    ただ、ちょっと引っ張りすぎたのか、ダレてきたような印象も受けてしまいました。波戸くんは可愛くて応援したくなるキャラクターなのですが、おなじ葛藤のくり返しにちょっと飽きてきているのも事実です。

  • Kindle迚医〒繧りェュ繧薙□繧薙□縺代←縲∫エ吶〒繧ょ?隱ュ縲ょ翠豁ヲ繧ィ繝斐た繝シ繝峨→縺九b縺」縺ィ縺ェ縺??縺九→縺九?√せ繝シ縺ョ荳?莠コ證ョ繧峨@繝阪ち縺ィ縺九?邯壹″縺ェ縺??縺九→縺九?√>繧阪>繧崎??∴繧九?ゅ◎縺ァ縺ョ縲御ココ繧灘ョカ縺ョ蠅薙〒縺?▽縺セ縺ァ繧ゅえ繝?繧ヲ繝?繧?▲縺ヲ繧九s縺倥c縺ュ縺?蟆?サ榊ョカ荳我サ」逶ョ)縲阪▲縺ヲ縺ョ縺ォ隨代▲縺溘?

  • らめ先輩の好感度の貯金はほぼ食いつくしてしまったが、それでもらめ先輩はたまに可愛い。ずるい。最終巻も読むよ。女子とハトくんの成長はよい。

  • ちょうどよい頃合いで終わっている・・・

  • マダラメハーレム佳境。まぁ,やはりそこはスーか波戸か……でもそこは“マダラメ”なんだよなぁ。

  • うあーじりじりするー!!決着つくかとハラハラしてたら、次の巻か……っ。
    矢島さんが今回も素敵だった。彼女はほんといい子だな……。

  • そうそう、
    ハーレム編楽しみつつずっと気になっていた、
    (何でハト×マダから急にマダ×ハトになったの?)
    が解消されてすっきりした。

  • 絞られてきた……いや、もうこれは誰に行くかではないな…波戸ルートに行くか、行かないか…最早それだけの問題だな!

  • まだだ、まだ終わらんよ。
    引っ張るねぇ。

  • ラメハーレム、まだ決着が付かないんかい!次巻のお楽しみということで。

全18件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1994年アフタヌーン四季賞にて、『点の領域』で四季賞を受賞してデビュー。1997年から『四年生』(全1巻)『五年生』(全5巻)を連載。2002年から2006年にかけて『げんしけん』(全9巻)を描き上げた。2006年からは『くじびき・アンバランス』(全2巻)の原作を担当(画・小梅けいと)。

「2017年 『新装版 げんしけん(5)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木尾士目の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×