甘々と稲妻(7) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
3.93
  • (33)
  • (48)
  • (37)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 608
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063881509

作品紹介・あらすじ

2016年7月からTVアニメ放映スタート! 妻を亡くした高校教師・犬塚と、その娘つむぎ。ふたりが織りなす大人気食卓ドラマ、待望の最新刊!大好きなアニメ『マジガル』のキャラクターが死んでしまった…? つむぎに「なんでしぬの?」と聞かれてはっきり答えられない犬塚。ショックを受ける娘に、どう寄り添ってあげればいいのだろう――。手作り料理が彩る父と娘の成長物語、いよいよ幼稚園卒業の第7巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小さかったつむぎちゃんも、いよいよ幼稚園を卒園!

    いや~、子どもの成長は早い早い。
    それにしても、小学校へ上がるときに不安やストレスなんてあったのかな私…。←なんせ、遠い昔の話w

    前巻は犬塚家の人々との交流があったけど、今巻は母方の両親が登場。
    つむぎちゃんは、これからどんどんママに似ていくんだろうね~。
    やっぱり子どもの存在は救いなんだろうな。両親にとっても、犬塚先生にとっても。

    さて。つむぎちゃんは小学校に上がって給食になるし、小鳥ちゃんは受験生になるので…必然的にごはん会減っちゃう!?
    でもでも!やっぱり次巻も美味しいモノの登場に期待☆

  • 卒園とか進級とか、「節目」を感じる季節だからか、
    何だか涙を誘うようなエピソードがたくさん。
    あんなに子供だったつむぎちゃんの何と成長著しいことか。
    次の巻からは小学校編。そして小鳥ちゃんは受験生に。
    このお話、どうまとまっていくのかなぁ(´ω`)。

  • 女版犬塚先生めっちゃ萌える

  • この巻では、ママの実家に行きます。
    このエピソードにちょっとほろり。
    初めて少し泣けました。

  • 【あらすじ】
    妻を亡くした高校教師・犬塚と、その娘つむぎ。ふたりが織りなす大人気食卓ドラマ、待望の最新刊!大好きなアニメ『マジガル』のキャラクターが死んでしまった…? つむぎに「なんでしぬの?」と聞かれてはっきり答えられない犬塚。ショックを受ける娘に、どう寄り添ってあげればいいのだろう――。手作り料理が彩る父と娘の成長物語、いよいよ幼稚園卒業の第7巻!

    【感想】

  • 栗きんとん食べたい。

  • つむぎちゃんも、もう小学生か〜。はやいな〜。と、親戚のおばちゃんみたいな感想。
    今回はつむぎちゃんのための巻だった。

  • つむぎちゃん、卒園の巻。
    たくさんの笑顔とたくさんの切なさ。
    回を重ねるごとにお姉さんらしくなっていくつむぎちゃんを
    見ていると妹のように思えてきます。
    小学校編はどうなるのかな~。

  • つむぎちゃんも卒園。感慨深いです。
    沢山の人と触れ合って、可愛い素直さはそのままに精神的にもだいぶ大人になったみたいです。

  • つむぎちゃん、なんだか大人になっている。でもおばあちゃんにママの影を重ねて飛び出してしまうところはまだ子供心にママの死を受け入れられてないんだな。
    料理の方は今回も本当においしそうで作りたくなるものばかり。クリスマスケーキとシュウマイはぜひ試してみたい。レシピ本も発売されたとのことでそちらも気になる!

全22件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

2007年に「Wings」(新書館)でデビュー。
代表作に『ファンタズム』『まぼろしにふれてよ』(新書館)、『恋煩いフリークス』(エンターブレイン)など。
2013年2月より、「good!アフタヌーン」で『甘々と稲妻』を連載開始。

「2019年 『甘々と稲妻(12)限定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

甘々と稲妻(7) (アフタヌーンKC)のその他の作品

雨隠ギドの作品

甘々と稲妻(7) (アフタヌーンKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする