零崎軋識の人間ノック(4)<完> (アフタヌーンKC)

  • 講談社
3.43
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 49
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063882131

作品紹介・あらすじ

零崎軋識のもう一つの顔・式岸軋騎はサイバーテロ集団「仲間(チーム)」の一員として「暴君」に仕える身。とある大企業の機密データ奪取の命を受け、本社ビルに潜入寸前、彼は衝撃の「赤」を見た。それは「人類最強の請負人」、哀川潤。彼女は強引に軋騎の任務を請け負い、二人は最上階を目指す! 零崎軋識=式岸軋騎としてあやふやな人生を送る彼に哀川潤が与えたものは……。ついに完結巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • "「面白い!
    そういえば皆が何か言ってたな!請負人<あたし>の噂をよ!
    あたしが踏み込んだビルは 例外なく崩壊する!!!」"[p.169]

    完結。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

漫画家・イラストレーター。
1988年6月11日生まれ、埼玉県出身。
創作系同人誌やpixivで作品を継続的に発表し続ける気鋭。
本作品が商業誌初連載となる。

「2016年 『零崎軋識の人間ノック(4)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

チョモランの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×