ぐらんぶる(7) (アフタヌーンKC)

  • 講談社
4.16
  • (12)
  • (19)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 416
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063882209

作品紹介・あらすじ

嵐の夜に、伊織と千紗が二人きり。リビドー全開の熱いワンナイトが始まる。そして、伊織の妹・北原栞も登場。耕平が鬼神と化す?ブラコンシスコンロリコン入り乱れる全裸系ダイビングコメディー、妹無双の開幕だ!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 妹編。キャラの濃さが素晴らしい。

  • 途中から近代麻雀なノリになっている。
    なんの漫画だっけ、これ。

  • たまにダイビング漫画だということを思い出させるタイミングが良い。

  • 妹さんは前巻ラストの印象からもっと腹黒い感じかと思っていたけど、梓の指摘通りよくよく行動を見直してみれば確かにブラコンだ(笑) とことんまでギャグテイストなのに話の構成はきちんとしているから油断ならない

    そして他の二人と一緒にダイバーライセンスの取得できていなかった伊織がさらりと合格していることに驚き。と言ってもまだまだな部分もあるようですが。

    ラストで明かされた事実といい奈々華の結婚容認発言といい段々と外堀が埋められてきた伊織と千紗の仲はどうなっていくんだろうか?でも何だかんだいってこういう引きされてもあまりストーリーは進まないんだろうなと思ってもしまう

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

コミカライズの名手として多くの原作付き作品を手掛け、かわいい女子を得意としていたが『ぐらんぶる』で男を描くのに目覚めた。かつての自分を取り戻すため『てんぷる』の同時連載に挑む。

「2021年 『てんぷる(5)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉岡公威の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×