はねバド!(9) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
4.04
  • (7)
  • (13)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 182
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063882216

作品紹介・あらすじ

インターハイ団体戦予選。綾乃の活躍で3回戦へと勝ち進んだ北小町は、前大会優勝校である横浜翔栄高校と対戦する。2-2と拮抗した試合は、最終戦、理子対橋詰戦へともつれ込む……。一方、コニーのいるフレゼリシア女子に、綾乃の母・有千夏がコーチとして接近する。全国へ向け、それぞれの思惑は複雑に交差していく!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • なんというか難しい二人が向き合ったのもさることながら、IHに向けてそれぞれが歩みを向けていた閑話休題気味な巻。IHへの展開が楽しみなので、中落ちながら5。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

「週刊少年ジャンプ」にてデビュー。
主な作品に『どがしかでん!』『パジャマな彼女。』(集英社)。
2013年6月より「good!アフタヌーン」にて『はねバド!』連載開始。

「2019年 『はねバド!(15)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

濱田浩輔の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×