プ~ねこ(6) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
4.06
  • (6)
  • (5)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 96
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063882261

作品紹介・あらすじ

シュールな癒し系ねこ4コマが3年ぶりの発売です。毎月4ページの連載を小さく積み重ねて続けて、ついに6巻になりました。相変わらず淡々と、ねこが色々なことをしています。読めばねこが愛おしくなる極上の4コマをギュッとまとめてお届けしますね。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 表紙からしてカワイイ!!
    全体的に少しトーンダウンしてる気がしないでもないけど、白べえには間違いなくクスッと笑わされてるかも。

  • 忘れた頃に新刊が出る『プ〜ねこ』,しかも気が付けば6巻.相変わらずなんというかシュールですね,猫の擬人化ではなく猫そのものが喋ってるのがいいのでしょう,『動物のお医者さん』みたいな.普段動物漫画は読まないけど,これは読む気になるもの.

  • もう何年ぶりかしらん。が、いつも、何か仕込むよなあ、って、本業じゃないんか、漫画家

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1967年生まれ。福井県出身。1992年、アフタヌーン四季賞佳作を受賞。以後、「アフタヌーン」に、ギャグ漫画『スカタン野郎』『スカタン天国』、特撮のパロディ『ぽちょむきん』を連載。現在はシニカルな猫たちを描いた4コマ漫画『プ~ねこ』を連載中。

「2022年 『プ~ねこ(8)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

北道正幸の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×