空挺ドラゴンズ(2) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
3.71
  • (15)
  • (28)
  • (30)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 465
感想 : 21
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063882551

作品紹介・あらすじ

空を旅する捕龍船『クィン・ザザ号』は、有数の港町・クオーン市に到着。乗組員たちは船を降り、久々の地上を満喫している。そんな折、港に停泊中の船に捕らえられていた1匹の龍が突如暴れ出した! 乗組員は総力をあげて捕獲に挑むが、龍は巨大でかなり手強い――。一行は龍を捕まえ、食べることができるのか!? マンガ大賞2017ノミネート作品。空飛ぶグルメ紀行はますます絶好調!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • このあたりをアニメで見た記憶があるな~

  • ヴァニーさんかわいい。
    街で暴れる手負い龍を仕留める回。

    絵柄のせいか、龍自体がクラゲっぽくて多触手なせいか、どんな戦闘をしているのか良くわからないことがある。世界観よりも読みやすさの方向にもう少しだけ舵を切ってほしい。

  • 空を飛ぶ龍を狩って、龍の肉や油を売る飛行船で働く人々の群像劇。飛行船はさながら漁船。
    文化的には18〜19世期くらいだろうか。衛星とかコンピューター制御とかなさそう。

  • 地上でのお話メイン。
    女の子の事を思うと可哀想で仕方ない。
    この思い出の後に客を取って別々の生き方をしていくのか。

  • 世界観がとにかく素敵。キャラクターも悪くないけど、この設定で日常ものと料理ものにしているのは違和感がある。もっと大きな目標とかストーリーの方向性を提示してほしい。

  • ボーイミーツガールな巻。真面目君のジローの仄かな恋物語。
    娼館の“女の子”、女の子という若さなのに男子のジローの方が夢見がちでした。彼女は最初から二人の関係は今だけとわかっていたけれどジローはわかっていないというのがせつなかった。ジローに最後まで言わせないのが痛々しくもありました。
    この巻では空の暮らしとはまた違う地上での暮らしが描かれていたのも興味深かったです。

  • 【あらすじ】
    空を旅する捕龍船『クィン・ザザ号』は、有数の港町・クオーン市に到着。乗組員たちは船を降り、久々の地上を満喫している。そんな折、港に停泊中の船に捕らえられていた1匹の龍が突如暴れ出した! 乗組員は総力をあげて捕獲に挑むが、龍は巨大でかなり手強い――。一行は龍を捕まえ、食べることができるのか!? マンガ大賞2017ノミネート作品。空飛ぶグルメ紀行はますます絶好調!!

    【感想】

  • ジロー君回。正統派ボーイミーツガールでテンション爆上がり!
    ジロー君はおかっぱも好きだけど、髪切ってからも好き。アレがいわゆる「直接的ではないおせっせの表現」だよなあ……。好き……。
    船のおっさんズ、ほんといい味出してるんや……。たまんねえ……。
    タペストリーのシーンには森薫的クレイジー(超褒めてる)を感じました。もっとやれ!!

  • 空を旅する捕龍船『クィン・ザザ号』は、有数の港町・クオーン市に到着。乗組員たちは船を降り、久々の地上を満喫している。そんな折、港に停泊中の船に捕らえられていた1匹の龍が突如暴れ出した! 乗組員は総力をあげて捕獲に挑むが、龍は巨大でかなり手強い――。一行は龍を捕まえ、食べることができるのか!?(Amazon紹介より)

  • 1巻は、「ダンジョン飯」に乗っかってる? と思ったけど、違う感じになってきた。龍、風景、飛行船の絵がいい。
    人物は型にはまり過ぎ。
    小型艇のオートジャイロは、まんまラピュタのフラップター。

全21件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1985年5月20日生まれ。北海道札幌市出身。武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科を卒業。2010年アフタヌーン四季賞にて『鷹の台フリークス』で佳作、2011年同賞にて『ミミクリ』で準入選を受賞。2013年から2015年まで「good!アフタヌーン」誌上で『とっかぶ』を連載。

「2019年 『空挺ドラゴンズ(6)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

桑原太矩の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×