宝石の国(7) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
4.34
  • (50)
  • (47)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 479
レビュー : 26
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063882599

作品紹介・あらすじ

月人の襲撃によって頭部を失ったフォスに、ラピス・ラズリの頭部を接合したものの、フォスは目覚めずに百年の月日が流れた。

宝石のカラダを持つ28人は、襲い掛かる月人との戦いが続いていた。カンゴームは、月人の襲撃によって頭部を失った主人公・フォスフォフィライトに、かつてのパートナーであった、ラピス・ラズリの頭部を付ける許可を先生に求め、許諾された。ルチルの施術によって頭部を接合したものの、フォスは目覚めずに百年の月日が流れたーー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あの夢って、実は月の世界に行っている方の頭が見てる夢なんじゃないかしら? それにしても、凄い設定だな。頭すげ替えだなんて……、キャラクターの顔が変わっても中身が一緒って……。アニメだったら、声優が変わったりするのかしら? 一緒かな? 次回は月の世界かー。それとも、相変わらず宝石の国の戦いが続くんだろうか?

  • 今の僕でどこまで行けるか 少しだけ、楽しみだ。
    遠い未来、不死のカラダを持つ宝石たちと、月人との戦いが続いていた。主人公・フォスフォフィライトは、月人との戦闘によって失った頭部に、ラピス・ラズリの頭部を接合する施術を受けたが、目覚めることなく百年の月日が経過したーー。強くてもろくて美しい、戦う宝石たちの物語。

  • フォスフォフィライトさん、足と手に続いて、ついに首から上も変わってしまった。さらに唐突に102年が経過し、ポスポピペロペロさんになってしまった(謎)。でも、前の2巻に比べるとフォスの明るさが戻ってきて、話も全体的に明るい雰囲気になり、読んでいて心地よく感じられる。

  • .

  • 作品紹介が思いっきりネタバレしてるの・・・

  • フォスフォフィライトでーす。
    百二年ぶりの僕ですが、文字どおりニューフェイスとして頑張りますので、よろしくぅ。
    笑うとこでーす。

  • モルガとゴーシェめっちゃショック。
    先生と月人の謎が全く想像つかないし早く続きよみたい!

  • 先生!大きな愛で包まれたい

  • 首が入れ替わっても、フォスはフォスだった。
    宝石たちの記憶は全身の鉱物に分散していて、頭部に集中しているわけではないみたいですね。
    11種の鉱物で構成された新生フォスは賢さを手に入れ、自前の好奇心と無鉄砲さで、ついに月へと旅立つ。
    3つに分かれた「にんげん」とは?次巻、新展開です。

  • ともだちおすすめ

全26件中 1 - 10件を表示

宝石の国(7) (アフタヌーンKC)のその他の作品

市川春子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

宝石の国(7) (アフタヌーンKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする