波よ聞いてくれ(4) (アフタヌーンKC)

著者 : 沙村広明
  • 講談社 (2017年9月22日発売)
3.93
  • (18)
  • (33)
  • (20)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :283
  • レビュー :20
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063882889

作品紹介・あらすじ

『無限の住人』の沙村広明の筆が猛る! 「マンガ大賞2017年」5位作品の最新刊。自身の冠番組が軌道に乗ってきたと思いきや、先輩DJに呼び出されてコンコンと説教を食らったミナレ。一方、同居人の瑞穂が思いを寄せる構成作家・久連木が藻岩山ラジオを去るという。傷心の瑞穂を思いやるミナレだったが、その背後で道内の系列ラジオ局による大規模イベントが水面下で進行していた。各人の運命がいよいよ大きく動き始める!

波よ聞いてくれ(4) (アフタヌーンKC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ミナレ以外の女達に続々とスポットが当たり、大勢が動き出す巻。控えめに言っても最高の展開。リスナーの質問に「琴欧州のブログを見ろ」でいなし続けるミナレは昔ホットドッグプレスで投稿者の質問に「いいから風俗へ行け」で通し続けた北方謙三先生を思わせてくれる。

  • ■書名

    書名:波よ聞いてくれ(4)
    著者:沙村 広明

    ■概要

    『無限の住人』の沙村広明の筆が猛る! 「マンガ大賞2017年」5位作品の最新刊。
    自身の冠番組が軌道に乗ってきたと思いきや、先輩DJに呼び出されてコンコンと
    説教を食らったミナレ。一方、同居人の瑞穂が思いを寄せる構成作家・久連木が
    藻岩山ラジオを去るという。傷心の瑞穂を思いやるミナレだったが、その背後で
    道内の系列ラジオ局による大規模イベントが水面下で進行していた。各人の運命
    がいよいよ大きく動き始める!
    (amazon.co.jpより引用)

    ■感想

    1-4巻まで一気に読みました。
    (感想は、一編で。全部書くの面倒です。)

    誰かの何かの漫画に似てるんですよね。
    絵も、言葉も。
    思い出せないけど・・・・
    ストーリーは違うんだけど、言葉と絵が似てるのです。
    この文字量と言葉づかい、なんだったっけな~

    実は一巻の途中で、挫折しそうになった。
    理由は、意味の無い文字列とつまらないギャグ。
    ギャグはいらないな~全く不要。
    ラジオ番組をテーマにしているから、文字量が漫画にしては多いけど、特に違和感は無いです。

    この主人公の語り口と性格に嫌悪感が無ければ、続けて読める気がします。

    内容自体は面白いですし、今のところ主人公がグイグイ引っ張っていく漫画です。
    主人公以外のキャラクターも総じて面白いです。というか、主人公が非現実的で、他のキャラ
    が現実的な感じですね。

    あんな主人公、恐らく周りにいたら迷惑極まりないです。
    あれと現実世界で仲良くなれる人、狂っている人以外無理だと思います。
    でも、非現実的だからこそ、この漫画が読者に受けるのだと思います。

    5巻は当分先ですが、楽しみにしています。

  • 看過 何で倒置 藻岩山ラジオ 鼓田こだ 虫食い算みたいな空欄 全面改稿

  • 『ミサイル夫人』「うおお……ついに娘までもが発射台に……!」「このままでは包丁が備前長船を超えてしまう」まさか城華さんが……!? 今巻も突っ走ってて面白かった.

  • ☆☆☆★

  • まさに怒涛

  • 1〜2巻までを様子見で買ったのですが、面白すぎて居ても立っても居られなくなり、即3、4巻も買い足して一気読みしました。
    会話の仕掛けが細かく、作者の頭の中はどうなっているんだろう…と思わざるを得なかった。
    また、どのページもかなりのセリフ量なのだが、語感がよくストレスなく読み込めるのでスピード感がたまらない!
    続きが楽しみな一冊。

  • 自身の冠番組が軌道に乗ってきたと思いきや、先輩DJに呼び出されてコンコンと説教を食らったミナレ。一方、同居人の瑞穂が思いを寄せる構成作家・久連木が藻岩山ラジオを去るという。傷心の瑞穂を思いやるミナレだったが、その背後で道内の系列ラジオ局による大規模イベントが水面下で進行していた。各人の運命がいよいよ大きく動き始める!(Amazon紹介より)

  • 茅代とミナレの掛け合いがもう(爆笑)。
    銅像は黙ってて…とかもうツボ。
    琴欧洲のブログ、超気になる。
    カバー下の官能小説(たぶん久連木の作)も読破。
    いやあ面白い!

  • 本編(?)の最後のページ、めくった瞬間驚いた!

全20件中 1 - 10件を表示

波よ聞いてくれ(4) (アフタヌーンKC)のその他の作品

沙村広明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

波よ聞いてくれ(4) (アフタヌーンKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする