波よ聞いてくれ(4) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
3.98
  • (30)
  • (45)
  • (27)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 460
レビュー : 30
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063882889

作品紹介・あらすじ

『無限の住人』の沙村広明の筆が猛る! 「マンガ大賞2017年」5位作品の最新刊。自身の冠番組が軌道に乗ってきたと思いきや、先輩DJに呼び出されてコンコンと説教を食らったミナレ。一方、同居人の瑞穂が思いを寄せる構成作家・久連木が藻岩山ラジオを去るという。傷心の瑞穂を思いやるミナレだったが、その背後で道内の系列ラジオ局による大規模イベントが水面下で進行していた。各人の運命がいよいよ大きく動き始める!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ミナレ以外の女達に続々とスポットが当たり、大勢が動き出す巻。控えめに言っても最高の展開。リスナーの質問に「琴欧州のブログを見ろ」でいなし続けるミナレは昔ホットドッグプレスで投稿者の質問に「いいから風俗へ行け」で通し続けた北方謙三先生を思わせてくれる。

  • 倒置法、積極的に使っていきたい。

  • ユーモアあふれる言葉での殴り合いが最高!
    ラジオDJとリスナーの関係性だったり、構成作家の話などラジオ方面での掘り下げも面白い。今は自分も投稿者をしてるから余計に楽しめてるとこある。
    ラジオというテーマでよくこんな動的なマンガを書けるよなー!

  • 2019/10/8購入

  • 否定したつもりが肯定に(2)の巻です。

    (1)は3巻だったと思う・シリーズじゃないんだけど好きで。

    もうね、カバーはずしてね、そこが一番おもしろい・・・いや、本編のほうがおもしろいけど、
    とにかくもうね、
    おもしろいんだよね。

  • 予期せね人格攻撃 看過 何で倒置 藻岩山ラジオ 鼓田こだ 虫食い算みたいな空欄 全面改稿 焼き鳥の串外して食べる人どう思うとか 論を俟たず 鶴竜かくりゅう 擬似天然系のクズだったわ 瘴気しょうき 誰の閉経が有意義なの? ぬさまい幣舞橋の銅像 羅臼に対岸のヒグマを観察するクルーズあるけど 剣呑な事を… 北海道をかつての黒松内町のような女の国にしてやる‼︎ ミナ・レ「笑わせる」 ジークムント・フロイト たちばな城華 茅代ちしろ 終の棲家 過疎集落・廃村マニア 恋愛界の山田勝己 「ホットシェフは神。あとはク○」

  • 「私はそれを面白いなぁと思って掬い上げるわけ、私自身が他愛もない人間だから」
    「ジョークが多いのは文化が成熟している証だよ」
    「女が情緒不安定になるのは自分が執着してる相手にだけ」
    何かを持っているようで何も持っていないひとはラジオでも聞いてないと正気を保っていられない。どんなリスナーに寄り添って話すのか、ミナレは独りよがりの放送になっているがそこに注目するのも魅力の一つ。

  • 3巻飛ばしてしまった!
    はちゃめちゃだ

  • そうくるのか、面白いな。なんでもないとこでめっちゃ笑う。

  • ■書名

    書名:波よ聞いてくれ(4)
    著者:沙村 広明

    ■概要

    『無限の住人』の沙村広明の筆が猛る! 「マンガ大賞2017年」5位作品の最新刊。
    自身の冠番組が軌道に乗ってきたと思いきや、先輩DJに呼び出されてコンコンと
    説教を食らったミナレ。一方、同居人の瑞穂が思いを寄せる構成作家・久連木が
    藻岩山ラジオを去るという。傷心の瑞穂を思いやるミナレだったが、その背後で
    道内の系列ラジオ局による大規模イベントが水面下で進行していた。各人の運命
    がいよいよ大きく動き始める!
    (amazon.co.jpより引用)

    ■感想

    1-4巻まで一気に読みました。
    (感想は、一編で。全部書くの面倒です。)

    誰かの何かの漫画に似てるんですよね。
    絵も、言葉も。
    思い出せないけど・・・・
    ストーリーは違うんだけど、言葉と絵が似てるのです。
    この文字量と言葉づかい、なんだったっけな~

    実は一巻の途中で、挫折しそうになった。
    理由は、意味の無い文字列とつまらないギャグ。
    ギャグはいらないな~全く不要。
    ラジオ番組をテーマにしているから、文字量が漫画にしては多いけど、特に違和感は無いです。

    この主人公の語り口と性格に嫌悪感が無ければ、続けて読める気がします。

    内容自体は面白いですし、今のところ主人公がグイグイ引っ張っていく漫画です。
    主人公以外のキャラクターも総じて面白いです。というか、主人公が非現実的で、他のキャラ
    が現実的な感じですね。

    あんな主人公、恐らく周りにいたら迷惑極まりないです。
    あれと現実世界で仲良くなれる人、狂っている人以外無理だと思います。
    でも、非現実的だからこそ、この漫画が読者に受けるのだと思います。

    5巻は当分先ですが、楽しみにしています。

全30件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

『無限の住人』『波よ聞いてくれ』『ハルシオン・ランチ』『ベアゲルター』などで知られる実力派漫画家。

「2020年 『無限の住人~幕末ノ章~(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

沙村広明の作品

波よ聞いてくれ(4) (アフタヌーンKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする