ぐらんぶる(9) (アフタヌーンKC)

  • 講談社
4.21
  • (14)
  • (13)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 368
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063882902

作品紹介・あらすじ

大学生はお金が欲しい!バイト先のファミレスで再会したのは、因縁の女子大生・毒島桜子だった。鬼のようなシゴキに伊織はタジタジ。そこに現れた美少年・乙矢君は救世主となるのか?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • あまりダイビングに関係ない話してるのはいつものことだけど、今回は飲酒エピソードよりも恋愛絡みの話が多かったな

    新キャラの尚海はダイビング部所属の高校生か。飲酒ネタが頻発する本作で高校生……。
    ダイビングが大好きらしく千紗と趣味が完全一致、一気に千里の距離が縮まり恋のライバルになるのかと思いきや、そっちの人だったか~

    桜子との再会。てか、名字が毒島ってのは出来すぎてるな(笑)
    桜子に伊織が苛められる展開は予想してたけど、まさか彼女の恋愛を応援する展開になるとは思わなかった。それに好きになった理由も顔が目当てだなんて言ってるから当初はノリについていけなかったけど、それを最後にはイイ話に持っていける伊織はやっぱり思い遣りに溢れた人間だよね
    そして、桜子が「Grand Blue」に現れたことで勘違いから危機感を覚える愛菜。ラストのデートの約束はこれまでのようにギャグで終わらない気がしてしまう。それでもギャグ展開になるんだろうけど

  • 最高だー。ノリもギャグのキレも全く衰えない。それでいて決めるところはきっちり決めてくる。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

コミカライズの名手として多くの原作付き作品を手掛け、かわいい女子を得意としていたが『ぐらんぶる』で男を描くのに目覚めた。かつての自分を取り戻すため『てんぷる』の同時連載に挑む。

「2021年 『てんぷる(5)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉岡公威の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×