先生の白い嘘(1) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.55
  • (18)
  • (39)
  • (43)
  • (6)
  • (4)
本棚登録 : 640
感想 : 32
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063883046

作品紹介・あらすじ

原美鈴は24歳の高校教師。
生徒を教師の高みから観察する平穏な毎日は、友人・美奈子の婚約者、早藤の登場により揺らぎ始める。二人の間に、いったい何があったのか?
――男と女の間に横たわる性の不平等をえぐる問題作、登場!

「このマンガがすごい! オンナ編」2014で第9位を獲得した、注目作家鳥飼茜の青年誌最新作、登場!原美鈴は24歳の高校教師。生徒を教師の高みから観察する平穏な毎日は、友人・美奈子の婚約者、早藤の登場により揺らぎ始める。二人の間に、いったい何があったのか?――男と女の間に横たわる性の不平等をえぐる問題作、登場!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • おんなのいえ、の作者の人。

    うーん、おんなの~もそうだけど、男女の業が深すぎません?鳥飼先生…
    そもそも、美鈴先生のような地味女子と、チャラ系女(名前忘れた)がこんな長いスパンで友人関係続けるかな?
    早藤くんだって、この手の奴は結婚なんてしないで食い散らかすタイプかと。
    決してつまらなくはないんだけど、色々なところでリアリティに欠けるような…そんな印象。

    ひたすら女性擁護に徹するんじゃなくて、今後は男子学生への理解も深めていってほしいなぁ

  • 原美鈴、24歳。結構な底辺校の高校教師。彼女は男が嫌いだ。女である自分も嫌いだ。人という動物が持つ欲望と快楽を持て余している。
    女性差別がテーマではないと思う。女であること、男であることを上手く演じられない人たちの生き辛さの話だ。女を使いこなせない美鈴は凌辱され、利用され、生命を擦り減らす…。

    かなりエグいです。でも続きが読みたい。

  • 「女性性」に限らず、弱者は至るところにいる。その弱者を弱者たらしめる「強者」も至るところにいる。その強者も自分より圧倒的に強者な者の前では「弱者」でしかあり得なくなるんだろう。私は「弱者」になりたくないし「強者」にもなりたくない。ただ自分で在れればいい。世の中が「女性」に弱者を押し付けているのが現実だ、同じ弱者になり得るのに、女性の足を引っ張っているのも同じ女性だったりもする。

  • これは...衝撃作。

  • 女であることや男であることをそこまで深く考えたことがなかったので、なんか新鮮だった・・・。
    処女でレイプされたのに、男に都合の良い女になっていたり、ネタにしているところがすごく謎。

  • 「性」のことだけではないけれど。
    身体と心は連動していて。
    だからいいこともあり、だからキツいこともある。

    女性目線なので「男の責任」や
    「女性の抱く不平等感」的な話もあるけれど、
    その一方で「女性の責任」からも目をそらしていない。

    ちょっと痛くて居心地悪くて、
    これからの展開によってはより「うわ…」と感じるのかも。
    でも、惹かれてしまう作品です。

    星3つは、作品の評価ではなく僕の「うわ…」感です(^^;。

  • 鳥飼先生らしい、人の汚さが丁寧に描かれている。
    今のところ新妻くん以外は全員下品でどこか曲がって見える。
    パートのおばさんにホテルに連れ込まれて責任を取れと脅されるとは酷い話だ。未成年に何をやっているのか。気持ち悪い。

    本当の話しちゃってるじゃんか、と新妻くんが笑うのがちょっと良かった。
    違うし嫌だと思ったのにわからなくなって
    逃げなかったのなら自分の意志だったのかもしれない。
    辛くて気持ち悪い。
    先生の回想はあまりに気持ち悪くて吐き気がした。
    女が正しく生きられないのは男のせい。
    新妻くんの言う男に生まれたくて生まれたわけじゃないというのもその通りではある。
    本来怒りをぶつけるべき相手ではなく同じ男だというだけで生徒に言葉をぶつけてのは確かに正しくない行為だ。

    主語が大き過ぎるのもわかるが、男のせいで歪められるという感覚は正直分かってしまう。

  • なにこれ、おもろっ!

  • あの場面の「ゴメンナサイは悪いことをした人が言う言葉です」ってすごいな、って感動してしまう。
    新妻くんに話を聞く場面、仮にも教師ならあんなこと言っちゃダメだと思うし人間性も疑ってしまうけど、あそこから新妻くんの恋が始まってしまうのがよくわからない。先生より新妻くんの言い分のが理解できる。

  • 縲後♀繧薙↑縺ョ縺?∴縲阪?魑・鬟シ闌懊&繧薙?菴懷刀縲

    菴輔□縺九?悟・ウ縺ョ讌ュ縲阪r諢溘§縺輔○繧倶ス懷刀縺?繝サ繝サ繝サ縺ィ諤昴▲縺溷渚髱「縲
    縺薙?荳サ莠コ蜈ャ縺ョ蜴溽セ朱斡縺ョ繧医≧縺ェ閠?∴繧呈戟縺」縺溷・ウ諤ァ縺ォ蜃コ莨壹▲縺溘%縺ィ縺後↑縺?s縺?繧医?縲

    縺薙?菴懷刀縲∽クサ莠コ蜈ャ縺ッ24豁ウ縺ョ鬮俶?。謨吝クォ縲∝次鄒朱斡縲
    縺ゅk繧ュ繝?き繧ア縺ァ蠖シ螂ウ縺ッ隕ェ蜿九?蟀夂エ???→縲御ク埼←蛻?↑髢「菫ゅ?阪r邯壹¢縺ヲ縺?k縲
    縺励°縺励?√◎繧後?縺昴?逕キ縺悟濠縺ー辟。逅?d繧願ソォ縺」縺溘b縺ョ縲
    縺ァ繧ゅ?√◎繧後r諡偵?縺薙→繧ょ?譚・縺ェ縺??
    縺昴s縺ェ縺ェ縺九?√≠繧狗塙蟄千函蠕偵′繝励Λ繧、繝吶?繝医〒荳サ蟀ヲ縺ィ縺ョ縲御ク埼←蛻?↑髢「菫ゅ?阪?蝠城。後r襍キ縺薙@縲∝髄縺榊粋縺」縺溘′繝サ繝サ繝サ縺」縺ヲ諢溘§縲

    荳サ莠コ蜈ャ鄒朱斡縺ッ螂ウ縺ァ縺ゅk縺薙→縺ォ縲√≠繧狗ィョ縺ョ蜉」遲画─繧呈干縺医※縺?k繧医≧縺?縲
    縺薙?蜉」遲画─縺ョ繧医≧縺ェ繧ゅ?縺後←繧後¥繧峨>豺ア縺?b縺ョ縺九o縺九i縺ェ縺?¢縺ゥ縲∽サ雁セ檎セ朱斡縺ョ蠢?ュ繧?。悟虚縺後←繧薙↑諢溘§縺ァ螻暮幕縺励※縺?¥縺区・ス縺励∩縺ェ菴懷刀縺?縲

全32件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1981年生まれ、漫画家。2004年デビュー。主な作品に、『先生の白い嘘』(講談社)、『地獄のガールフレンド』(祥伝社)など。「ダ・ヴィンチ」で『マンダリン・ジプシーキャットの籠城』、「週刊SPA!」で『ロマンス暴風域』を連載中。ツイッターはこちら→@torikaiakane

「2018年 『漫画みたいな恋ください』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鳥飼茜の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヤマシタ トモコ
ヤマシタ トモコ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×